朝起きると喉が痛いのはどうして?朝の喉の痛みの原因と対処を知る!

 

気温が涼しくなってくると、過ごしやすくて、とても気持ちいい日々を過ごせます。

 

しかし、この時期ぐらいから朝起きると喉がイガイガして痛い事がしばしばありませんか?

 

夏の間はあまりこういう事は起きにくいですが、気温が涼しくなるにつれて、喉が痛くなるのは一体なぜでしょうか?

 

という事で、朝の喉の痛みの原因と対処法について、調べてみました。

 


 

朝の喉の痛みの原因は?

 

朝起きると喉がイガイガして痛くなるのは一体なにが原因なのでしょうか?

 

まずは、起床時に喉が痛くなる原因について、調べてみたいと思います。

 

具体的には以下の原因が考えられます。

 

口呼吸によるもの

 

人間の呼吸は口から吸う呼吸と鼻から吸う鼻呼吸の二つありますが、朝起きた時の喉の痛みは、ほとんど口呼吸によるものと考えられます。

 

というのも、鼻呼吸の場合は鼻から息を吸うときに、鼻毛や鼻の粘膜がフィルターになって、細菌やウイルス等をガードしてくれるのですが、口呼吸の場合はそのフィルターがないので、細菌やウイルス等をそのまま通してしまいます。

 

その為、喉にもダメージを受けてしまい、喉が痛くなるという事です。

 

口呼吸は喉にダメージを与えるだけでなく、風邪も引きやすくなるデメリットも持っているので、口呼吸はあまりよくないものと考えられます。

 

また、人間は寝ている時に鼻づまりになりやすく、就寝時に鼻呼吸ができなくなるので、口呼吸をせざるをえない状況が多々あるようです。

 

乾燥によるもの

 

こちらも口呼吸に次いで多い原因の一つです。

 

部屋が乾燥していると、喉の粘膜が乾燥により蒸発し、免疫力も低下してしまいます。

 

そうなると、喉に入ってきた細菌やウイルスが悪さをして、喉にダメージを与えてしまいます。

 

これで、口呼吸も合わさってしまうと、余計に喉にダメージを受ける事になってしまいます。

 

水分不足によるもの

 

体の水分が不足していると、喉を守るための粘膜を作ることができなくなるため、喉にダメージを受けやすくなってしまいます。

 

これで、周りの乾燥も合わさると尚の事喉が痛くなってしまいます。

 

アルコールの多量摂取によるもの

 

アルコールの分解に必要になるのが、タンパク質と水分です。

 

特に、水分はアルコール分解に大量に必要になる為、通常よりも多く水分を消費してしまいます。

 

そうなると、体の水分が大量に失われて、水分不足に陥ってしまい、喉が乾燥しやすくなってしまうので、喉にもダメージを受けやすくなります。

 

朝の喉の痛みの対処法は?

 

原因はいくつかわかりましたが、喉が痛くならないようにするためにはどうすればいいでしょうか?

 

具体的には以下が挙げらえます。

 

部屋を加湿する

 

喉が痛くなる原因の多くが乾燥によるものです。

 

なので、加湿器等を使って、部屋の湿度を上げて、部屋が乾燥しないようにしましょう。

 

加湿器がない場合は以下の方法がおすすめです。

 

  • 塗れたタオルを部屋に干す
  • 霧吹きを部屋に吹きかける
  • 観葉植物を置く
  • 沸騰させたやかん等を部屋に置く
  • 熱帯魚等の水槽を設置する

 

ちなみに、乾燥といえば冬というイメージですが、夏でもエアコンによって部屋が乾燥する場合もあるので、夏でも十分に気を付ける必要はあります。

 

寝る前に水を飲む

 

夜はとても乾燥しやすく、体内の水分が蒸発しやすいので、水分不足になりがちです。

 

そうなると、喉も痛くなりやすいので、乾燥による水分不足を防ぐ為に、夜寝る前に水を飲むと効果的です。

 

マスクをして寝る

 

マスクをして寝ると、例え口呼吸になっていても、マスクの中はかなりの湿度になるので、細菌やウイルスが入ってきにくくなります。

 

眠る時に少々息がしにくいかもしれませんが、かなり効果があるので、是非お試しください。

 

余談ですが、昔知り合いのボーカリストは眠る時にマスクを湿らせたり、マスクを二重にして寝るといった事をしていたそうです。

 

ちなみに、これは年中問わずやっていたんだそうですよ。

 

喉が商売道具なので、当然といえば当然のケアなのかもしれませんね。

 

アルコールを飲んだ日は水分を多めに摂る

 

アルコールは分解する為に水分が大量に必要になります。

 

なので、アルコールをたくさん摂取した日は、寝る前に水分を多めにとるようにしましょう。

 

ちょっと多すぎかも?ぐらいでもいいぐらい飲むと、次の日に二日酔いになる事もありません。

 

また、水じゃなくても、スポーツドリンクでもかなり効果があるので、一度お試しください。

 

朝起きたら口をすすいで、うがいする

 

喉の痛みの対処法とは別の話になりますが、大事な事なので、紹介いたします。

 

朝起きた時の口の中は、水分が不足している事が多く、乾燥を好む菌が大量に繁殖しています。

 

この状態でこのまま何か飲んだりすると、菌が体内に入り込んでしまい、何かしらの病気になる可能性があるので、朝おきたらしっかり口をすすいで、うがいするようにしてください。

 


 

毎年毎年、乾燥する時期になると、こういった喉の痛みに悩まされますよね。

 

喉が痛くなるだけならいいのですが、これがきっかけで免疫力が低下し、風邪やまた別の病気になりかねないので、あまえい安易に考えず、しっかり対策していきたいですね。

 

以上、ここまで読んで下さり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ganboo

自分の飼い猫が可愛くて仕方ない、ぽっちゃりデブのganbooと申します。 ダイエットしようにもなかなかうまくいきません。くそう。。 ここでは、自分の気になった事等を調べたものが掲載されております。ご紹介する記事が少しでも皆様にお役に立てれば幸いでございます。 では皆さまごゆるりとどうぞ