上から目線の人の対応はどうする?偉そうな人とのうまい付き合い方

 

人付き合いしていると、一度は見かけたことのある、上から目線でモノを言う人。

 

上から目線の人は、とにかく偉そうで、露骨に見下した態度をとってくるので、とても不快に感じてしまいます。

 

そういう人とは極力付き合いをしたくないところですが、社会人になると、そういう人と接する機会も多くなってくるもので、中々そうも言ってられなくなります。

 

また社会人になると自分の言動一つで、立場が悪くなりますし、特に上司や得意先相手なんかに批判的や否定的な態度なんてとってしまえば、会社にいられなくなり、社会的地位も危ぶまれる可能性もでてきます。

 

なんとかして、大人の対応で我慢するのもいいかもしれませんが、そんなことばかりしていると、ストレスも溜まっていき、精神的にもよくありません。

 

では、一体どうすればいいのでしょうか?

 

という事で、今回は上から目線の嫌な人の対応の仕方について調べてみました。

 


 

なぜ、上から目線なのか?

 

何を言うにしても、何をするにしても、いつも偉そうで上から目線な人は、なぜそんな態度をとるのでしょうか?

 

具体的には以下があげられます。

 

自分が常に優位に立ちたいから

 

上から目線で、偉そうな態度を取る人は、基本的に自分が優位でないと気がすまないタイプが多いです。

 

とにかく、相手より上にたって、相手を見下し、自分の方が優位に立っている実感がほしいのです。

 

こういう人は大体上司や年上の人に多いんじゃないでしょうか?

 

自分に自信がないから

 

上から目線で発言したり、偉そうな態度をとる人は、自分の自信なさのあらわれでもあります。

 

自分に自信があるという人というのは、心に余裕をもっているので、別に自分が上だとアピールする必要もありません。

 

なので、そういう人は横柄な態度をとったり、偉そうにしたりすることはほとんどないでしょう。

 

しかし、自分に自信がない人は、自分には何か誇れるものがないので、相手より上だというものが何もないので、不安でたまりません。

 

なので、せめて態度で自分の方が上と示して、実感を得て安心しているのです。

 

絶対的な自信があるから

 

先ほどの自信がない人とは逆で、自信がありすぎると上から目線な態度をとってしまいます。

 

自分に自信があると、心に余裕があるので、偉そうな態度はとらないと先程言いましたが、例外もあります。

 

自分に絶対的な自信があり、自分が絶対的に相手より上だと信じきっているので、上から目線な態度をとってしまいます。

 

要は独裁政治を好む、帝王のような人という事ですね。

 

これで、実力があるなら別に問題ないのですが、大した実力もないのに、自分には実力があると思い込んでいるタイプもおり、これが非常に厄介になります。

 

そういう人はプライドが非常に高いので、対応もかなり面倒になります。

 

相手の気持ちになって考えれないから

 

プライドなど関係なく、無意識に上から目線な人もいます。

 

そういう人は、考え方の範囲が非常に狭くて、相手の気持ちにたって物事を考える事ができないから、そのような態度をとってしまいがちです。

 

ただ、こういう人は考え方が幼いだけなので、本人と周りのサポート次第で、一番改善しやすい人でもあります。

 

上から目線の人の対応の仕方

 

会社の上司や得意先等で、上から目線の人がいるなら、付き合いをしないようにするという選択がなくなるので、なんとかして対応しなければなりません。

 

では、どういう対応をすればいいのか?ということなのですが、具体的には以下が挙げられます。

 

相手の発言は鵜呑みにしない

 

上から目線な人は時にあなたにひどい暴言や、パワハラのような発言もしてくるでしょうが、ここは鵜呑みにしないで、聞き流すのが大事になります。

 

恐らく、一番すぐにできる対応策と言えます。

 

いきなり鵜呑みにするなと言っても難しいかもしれませんが、いちいち鵜呑みにしていたら、精神衛生上よくないので、聞き流していけるようにしましょう。

 

「この人はこういう人だから、いちいち気にしたら負け」と自分に言い聞かせながらやっていくと、徐々に慣れていきますよ。

 

相手を持ち上げる

 

相手が上から目線で色々言ってきても、反抗せず、逆に相手を持ち上げるのもいいでしょう。

 

「なるほど、そんな考え方ができるのですね」「やっぱり○○さんは言う事が違いますね。」「勉強になります。」みたいな感じですかね。

 

正直歯がゆい感じもしないでもないですが、相手を褒めて、持ち上げて、うまく立ち回るにはこういった事もするのが大切になります。

 

ただ、やり過ぎると向こうが調子に乗ってきますので、ちょっとだけ持ち上げたら、あとは頷く程度にしておいた方がいいですよ。

 

自分に自信をつける

 

相手からの上から目線に対応し、うまく立ち回る為には、根本的に自分に自信をつけるとうまく立ち回りやすくなります。

 

なぜなら、自分に自信をつけることで、心に余裕を生まれてくるので、相手に上から目線な態度をとられても動じなくなります。

 

また、この人はこういう人なんだと考えることもできて、対応もスムーズに行きやすくなります。

 

いきなり自信をつけろといっても難しいですが、相手の態度を変えるほうがよっぽど難しいので、自分に自信をつけた方が早いです。

 

なので、仕事を一所懸命に頑張ったり、新しい事にチャレンジしたり、トレーニングを行ったりして、コツコツと自分に自信を付けていきましょう。

 


 

上から目線な人はどうも好きになれないですが、やはり一定数はそういう人はいますよね。

 

気の強い人なら、反論してしまいそうですが、そうもいかない場合もあるので、やはりここはうまく立ち回るのが今後の為にもいいかと思います。

 

みなさんも周りにそういう人がいて、困っているなら、一度試してみてください。

 

以上、ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ganboo

自分の飼い猫が可愛くて仕方ない、ぽっちゃりデブのganbooと申します。 ダイエットしようにもなかなかうまくいきません。くそう。。 ここでは、自分の気になった事等を調べたものが掲載されております。ご紹介する記事が少しでも皆様にお役に立てれば幸いでございます。 では皆さまごゆるりとどうぞ