こむら返りはなぜ起こる?急にやってくる痛いこむら返りの原因は?

 

眠っている時とかに、いきなりふくらはぎの筋肉が一人でに動き出して痛くなるこむら返り。

 

このこむら返りは、結構痛くて、時間も一瞬ではなく、何十秒とつづくものですから、このせいで目が覚めたりするのもよくあります。

 

これで、目が覚めるのは本当に不快な気持ちになりますよね。

 

しかし、このこむら返りというのは一体なぜ起こるのでしょうか?

 

何となく疲れているせいかな?と勝手に思っていましたが、ちゃんとした原因はよくわかっていないので、気になる所ではあります。

 

という事で、今回はこむら返りの原因について調べてみました!

 


 

こむら返りとは?

 

こむら返りの「こむら(腓)」というのはふくらはぎの事を指し、こむら返りとはふくらはぎの筋肉が痙攣する、筋痙攣の総称を言います。

 

「足がつる」なんて言い方もしますね。

 

この筋痙攣は、足首、ふともも、指、肩、土踏まず等、様々な部位で起こりますが、ふくらはぎで起こるケースが多いため、「こむら返り」といった総称が出来たと考えられます。

 

ちなみに、関西では「こぶら返り」と言ったりするそうです。

 

関西住みですが、初めて知りました。

 

こむら返りはなぜ痛い?

 

筋肉というのはたくさんの細かい繊維が束になってできており、その中でも縮む繊維と動かない繊維とで分けられます。

 

この縮む繊維とその周りの動かない繊維は距離を一定に保っており、この距離がずれると異常を感じ、その中にあるセンサーが痛みとして体に教えてくれます。

 

こむら返りは筋肉が異常に収縮している状態になります。

 

なので、その繊維同士がこむら返りの筋肉の収縮により、ズレが生じてしまうので、筋肉にある痛みのセンサーを刺激してしまい、痛みを感じるわけです。

 

こむら返りの原因は?

 

こむら返りの原因は様々あり、主に以下の原因が考えられます。

 

ミネラルが不足している

 

ミネラルは筋肉の収縮のバランスをとる役割を果たしています。

 

その為、このミネラルが不足してしまうと、筋肉の収縮のバランスが取れず、異常に収縮してしまう事になります。

 

こむら返りの原因の多くはミネラル不足が原因です。

 

また、ミネラルの中でも特にマグネシウムが非常に重要なのだそうです。

 

水分が不足している

 

水分が不足していると、体内にあるミネラルのバランスが崩れてしまいます。

 

そうなると、筋肉や神経の動きのバランスを取ってくれるミネラルの働きが乱れてしまい、筋肉もうまく働かなくなるので、こむら返りが起こしやすいと考えれます。

 

運動不足での運動

 

日ごろから運動をしていないと、筋肉が衰えて、固い状態になります。

 

そんな状態の筋肉で、いきなり運動等の筋肉を使う事をしてしまうと、筋肉が上手く働かないので、こむら返りも起こしやすくなります。

 

特に、ストレッチなど筋肉をよくほぐさずにやってしまうと、こむら返りになる可能性も各段に上がります。

 

筋肉が疲労している

 

長時間歩き回ったり、運動をしていたりと、筋肉を酷使して疲れすぎる事により、神経系統との連携もうまくいかなくなります。

 

そうなると、筋肉が異常収縮を起こしてしまう可能性がでてきて、結果こむら返りになります。

 

こちらも、こむら返りの原因として多いケースです。

 

血行が悪い

 

血のめぐりが悪い状態だと、ビタミンやミネラル等の栄養を各地に届けるのが難しくなります。

 

その為、筋肉に必要な栄養素が届かなくなり、こむら返りを起こしてしまう可能性も出てきます。

 

血行が悪い人は、睡眠中に起こる事が多いと考えられます。

 

冷え性の人なんかは特にそうですね。

 

原因となる病気を患っている

 

こむら返りになりやすい病気を現在患っている状態だと、こむら返りになりやすいです。

 

こむら返りになりやすい病気は以下の病気が考えられます。

 

  • 糖尿病
  • 甲状腺の病気
  • 椎間板ヘルニア
  • 動脈硬化

 

妊娠中である

 

こむら返りは妊娠中によく起こりやすいと言われています。

 

なぜ妊婦がなりやすいのか?ということなんですが、主な原因は体重増加による足への負担です。

 

妊婦はお腹に胎児を抱えており、胎児が成長するにつれて、お腹も大きくなって重くなり、重心も変わるので、足への負担もいつもより大きくなります。

 

さらに、女性自身も体重が重くなっていく事もありますので、胎児の重さと合わせて、さらに足にかかる負担も大きく、筋肉も疲労しやすくなります。

 

また、摂取した栄養を胎児に送らなければならないので、比較的栄養不足にも陥りやすく、こむら返りにもなりやすいと考えられます。

 

なので、妊娠している間は十分に注意が必要となります。

 


 

こむら返りに初めてなったのは、小学生の時でしたが、睡眠中で家族みんな寝ていたので、一人で悶えてましたね。

 

その時はおそらく足が疲労していたからだったのでしょうが、わけも分からず痛くなるのは、不思議に思っていました。

 

そういえば、こむら返りというのは、なる前兆って結構わかりますよね。

 

足がピクッとなって、「あ、これやばい奴や」と感じて、そのあとすぐふくらはぎの筋肉が大移動するような感覚で、痛みが走ります。

 

この年になっても痛みは変わらないので、ならない様に気を付けたいですね。

 

以上、ここまで読んで下さり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ganboo

自分の飼い猫が可愛くて仕方ない、ぽっちゃりデブのganbooと申します。 ダイエットしようにもなかなかうまくいきません。くそう。。 ここでは、自分の気になった事等を調べたものが掲載されております。ご紹介する記事が少しでも皆様にお役に立てれば幸いでございます。 では皆さまごゆるりとどうぞ