大人もまだ伸びる?大人からの身長アップ法

 

身長は成長期に一番伸びるとされており、成長期を過ぎた大人は身長は伸びないという認識をされている方が多いかと思います。

 

しかし、ここで諦めてはいけません。

 

努力次第では成長期を過ぎた大人でも身長が伸びる可能性があるのです。

 

実際に大人になってから身長が伸びたという方も多数いるのです。

 

では、どうすれば伸びるのでしょうか?

 

そこで、今回は大人になってからの身長を伸ばす方法をご紹介したいと思います。

 


 

睡眠をしっかりとる

 

身長を伸ばす為に睡眠は重要になります。

 

「寝る子は育つ」という言葉があるように、成長期の時期に十分な睡眠を取ることで、身長は伸びやすくなります。

 

では、大人になったら十分な睡眠をとっても意味がないのでしょうか?

 

実は、大人になっても、十分な睡眠を取ることで身長が伸びる事があるのです。

 

また、寝る時の姿勢も、仰向けに寝転び、頭を上方向に、足を下方向に、グーッと引っ張って、背伸びした姿勢で寝ると効果的と言われています。

 

寝る時間についても、夜の10時から2時までの間が睡眠によって成長ホルモンがより分泌される時間帯でもありますので、できれば夜の12時までには寝ておきたいところです。

 

 

体の歪みを無くす

 

自分ではまっすぐ立っているつもりでも、実は歪んでいる方が多いのです。

 

そのせいで、-2~3センチ低く見えているかもしれません。

 

普段から同じ姿勢で仕事してたり、姿勢が悪い状態でいると、ある筋肉だけが強化され、体のバランスが悪くなり、体が歪んでしまいます。

 

体が歪んでしまうと、身長が伸びるものも伸びなくなってしまうのです。

 

なので、これを解消する為に仕事の合間やちょっとした時間を見つけて、体を動かしたり体を伸ばすストレッチを、少しずつでもいいので、するようにしましょう。

 

他にも、

・足を組まないようにする

・カバンや荷物を交互の手で持つ(同じ側でばかり持たないようにする)

・立つ時は常に両足に体重を乗せて立ったりする

等といった事も、歪みを無くす解消法になりますので、ぜひお試しください。

 

ストレスをためないようにする

 

 

精神的ストレスは成長ホルモンの分泌を抑えてしまい、身長を伸ばすのを妨げてしまいます。

 

また、ストレスは食欲不振、睡眠不足になったり様々な要因を引き起こしてしまいます。

 

なので、日々ストレスをためないように、運動などしてストレスを発散して、日々を過ごすようにするといいでしょう。

 

 


 

いかがでしたでしょうか。

 

大人になっても、身長が伸びたという事例は多くあります。

 

実は私も大人になってから、身長が2年で2cm程伸びてます!(本当ですよ!)

 

もちろん、今回ご紹介した項目は日々の健康状態の向上にも関わってきますので、日々の生活習慣を改める意味も込めて、実践してみてはいかがでしょうか。

 

きっといい結果が生まれますよ

 

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ganboo

自分の飼い猫が可愛くて仕方ない、ぽっちゃりデブのganbooと申します。 ダイエットしようにもなかなかうまくいきません。くそう。。 ここでは、自分の気になった事等を調べたものが掲載されております。ご紹介する記事が少しでも皆様にお役に立てれば幸いでございます。 では皆さまごゆるりとどうぞ