収入と所得の違いは一体何?働きだしたら知っておくべきお金の知識

 

お金に関する事で、よく耳にするのが「収入」と「所得」。

 

高校生からアルバイトをしているも含めて、働いている人は必ず耳にしていると思います。

 

この収入や所得はどちらも、自分が働いて得たお金の事をさしているのですが、実は微妙に違います。

 

この違いとはいったい何でしょうか?

 

知らないままでも、基本的に給与や税金に関しては、会社がやってくれるからいいやと思いがちですが、知っておいた方がいい気もしますね。

 

という事で、今回は収入と所得の違いについて調べてみました。

 


 

収入とは?

 

収入というのは、入ってくるお金のすべての事をさします。

 

給料をもらうとき、必ず所得税や住民税、社会保険等が引かれているかと思いますが、これが引かれる前のお金合計が収入になるわけです。

 

ちなみに、年収は一年の収入となりますので、年収1000万の人は、1000万そのままもらっているわけではなく、そこから税金も引かれてくるのです。

 

所得とは?

 

所得というのは、収入から必要経費や諸経費等を差し引いた金額となります。

 

一般の会社員等が諸経費や必要経費に該当するのが、「給与所得控除」となり、収入から、給与所得控除が引かれた金額が所得となるわけです。

 

給与所得控除というのは、会社員やアルバイト、パートの為の経費みたいなものです。

 

通常、会社員やアルバイト、パートには、経費というものがないのですが、仕事する上で、必要なものを揃えなければならない場合もあるので、給与所得控除という形の経費として、差し引く形となります。

 

この給与所得控除によって、所得税が決まってくるのです。

 

給与所得控除は給与等の収入によって応じて算出されます。

算出法に関しては以下になります。

 

▼年収180万円以下の場合

収入額×40%(65万円に満たない場合には65万円)

 

▼年収180万円以上、年収360万円以下の場合

収入額×30%+18万円

 

▼年収660万円以上、年収1000万以下の場合

収入額×20%+54万円

 

▼年収1000万以上

220万円(上限)

例えば、年収300万円の場合だと

 

300万円×30%(0.3)+18万円=108万円

 

となりますので、給与所得控除の金額は108万円になるわけです。

 

手取りとは?

 

手取りと聞くと、色々なものが引かれて、手元に残る金額という認識をもっているので、先ほどの所得の説明を見ると、手取り=所得という認識となりそうですが、そうではありません。

 

手取りというのは、収入から、所得税や住民税、社会保険等色々な控除を引かれた金額となります。

 

「可処分所得」なんて言い方もされており、自由に処分する事が可能な金額という意味となります。

 

文字通り、税金等気にせずに自由に使っていいお金という訳です。

 

働く形態で意味が少し違う

 

所得や収入は、個人経営か会社員か等で、収入形態の違いで少し意味が変わってきます。

 

具体的には以下のような事になります。

 

会社員

 

会社員の場合は、年収は給与や賞与等をもらった際に、何も引かれていない金額の事をさします。

 

ちなみに、パートやアルバイトも一緒になります。

 

また、所得も初めに説明した通り、給与所得控除が引かれた金額が所得となります。

 

個人経営

 

自営業や個人事業種等、何かの会社に所属せず、自分で会社を作ったり、自分で収入を得たりする人は、会社員等と違い、収入や所得の意味も少し変わります。

 

まず、収入に関してですが、収入は自らあげた合計の売上となり、人件費等の経費は引かれていない金額です。

 

また、会社員みたいに、年収とは言わずに、一般的には年商という言い方をするようです。

 

次に所得に関して、個人の場合は、会社員と違い、諸経費や必要経費が目に見えてきます。

 

飲食店で例えると、食材や飲料、厨房器具、アルバイトの給料等必要な経費が出てきます。

 

飲食店に限らず、そうした必要経費等が出てくるので、そうした経費を売上から引いたものが、所得となるわけです。

 


 

収入や所得の意味は、今までよくわかっていませんでしたが、今回のである程度理解ができました。

 

年収1000万の人はそのままもらっていると勘違いした人は、確実に私だけではないはずです。

 

そうなると、年収1000万と来ても、色々と引かれているものがあるなら、そこまでお金持ちではないのかも?と思っちゃいますね。

 

まあ、確実に私よりは、金持ちなんでしょうが。。。

 

それはさておき、お金の事といのは、若い時はあまり気にしていませんでしたが、ある程度年齢を重ねると、しっかり知っておくべきだと改めて思います。

 

また、お金や税金に関して、色々と調べていきたいと思います。

 

以上、ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ganboo

自分の飼い猫が可愛くて仕方ない、ぽっちゃりデブのganbooと申します。 ダイエットしようにもなかなかうまくいきません。くそう。。 ここでは、自分の気になった事等を調べたものが掲載されております。ご紹介する記事が少しでも皆様にお役に立てれば幸いでございます。 では皆さまごゆるりとどうぞ