足の裏が痛いのは足底筋膜炎かも?足の裏が痛くなる足底筋膜炎とは?

 

通勤等で道を歩いている時に、足の裏や踵が、ズキズキと痛い何てことはありませんでしょうか?

 

また、その痛みが何日も続いている何てことはないでしょうか?

 

もしかしたら、その痛み「足底筋膜炎」かもしれません。

 

足底筋膜炎は中々治りにくいもので、最悪この痛みがずっと続いてしまう事もあります。

 

しかし、この足底筋膜炎とは一体何なんでしょうか?

 

という事で、今回は足底筋膜炎について調べてみました。

 


 

足底筋膜炎とは?

 

足の裏には、アーチ状になっている足の甲の骨の下に、足底筋膜(足底腱膜)という腱組織があり、弓の弦のようにまっすぐ張って足の甲の骨を支えています。

 

この足底筋膜が炎症を起こしてしまい、小さな断裂が生じて痛みが起こる事を足底筋膜炎と言います。

 

足底筋膜円炎は主に、40~50歳以上で発症する方がほとんどですが、スポーツを頻繁に行っている若い世代で発症する方も少なくありません。

足底筋膜炎の原因は?

 

足底筋膜は、足にかかる体重の負荷を軽減するクッションのような役割をしています。

 

しかし、繰り返し負荷をかけると、足底筋膜に小さな断裂がたくさん入ってしまい、炎症を起こしてしまいます。

 

なので、基本的な原因は足に負荷をかける事であるので、下記のような事をすれば、なりやすいと考えられます。

 

  • 足へ負担がかかりやすいスポーツ(バスケットボール、バレーボール、剣道、卓球、テニス等)
  • 長時間走り回るスポーツ(サッカー、ラグビー等)
  • 長時間のランニング
  • 長時間歩き回る
  • 長時間の立ち仕事

足底筋膜炎の症状は?

 

足底筋膜炎の症状は、歩くときの足の裏の痛みにあります。

 

ここから、さらにジャンプしたり走ったり等の強い負荷をかけると、痛みが増してしまいます。

 

痛みの起こる部分は、人によって違いますが、ほとんどの人は踵に痛みを感じる方が多いそうです。

 

次いで、土踏まず周辺が痛くなる人が多いのだとか。

 

足底筋膜炎になりやすい人

 

足に負荷をかけ続ければ、誰でも足底筋膜炎になる可能性がありますが、それ以上になりやすい人が存在します。

 

具体的には以下の人が挙げられます。

 

体重が重い人

 

普通に歩くときに、片足にかかる負荷は体重の1.2倍と言われています。

 

なので、60kgの方は72kg、80kgの方は96kg、100kgの方は120kg負担がかかっている事になります。

 

つまり、体重が重ければ重い程、足への負担も大きくなりますので、足底筋膜炎になりやういと言えます。

 

偏平足な人

 

偏平足というのは、土踏まずがなく、足の裏が平べったい状態の人の事です。

 

そういった方は、足の甲の骨が上手くアーチ状になっていない為、体重の負荷を上手く吸収が出来なくなります。

 

なので、足への負担も普通の人よりも大きくなってしまいますので、足底筋膜炎になりやすいとされています。


 

足に合わない靴を履いている人

 

足の形と合っていない靴や、ソールの固い靴等を履いていると、足への負担もかかりやすくなり、足底筋膜炎にもなりやすくなります。

 

すでに足底筋膜炎と診断されている方は、デザイン等を重視するのもいいですが、やはりまずは自分の足に合っているかどうかで、靴を決めたほうがいいでしょう。

 

足首の柔軟性がない人

 

足首は足にかかる衝撃を吸収する働きをもっていますが、この足首に柔軟性がないと、衝撃を上手く吸収できないので、足底筋膜炎になりやすくなります。

 

足首の柔軟性を調べるには、まず直立していただいて、片足ずつ、つま先だけ上げてみてください。

 

もし上がらなければ、足首の柔軟性がないので、足底筋膜炎になる可能性があります。

 

姿勢が悪い人

 

姿勢と足への負担はあまり関係なさそうに見えますが、実は十分に関係しています。

 

姿勢がしっかりしている場合は、バランスを保ちやすい状態なので、足への負担は少ないのですが、猫背等の姿勢だと、バランスが悪い状態なので、ふくらはぎや足の筋肉等でバランスを保つ必要があります。

 

その状態が続くと、足への負担も大きくなってしまいますので、結果的に足底筋膜炎になりやすくなります。

 

痛みを感じたら、早めに整骨院へ

 

足底筋膜炎は、一度なったら中々治りません。

 

自然治癒も可能と言われていますが、時間もかなりかかりますので、なるべく早めに整骨院へ行って診てもらった方がいいでしょう。

 

整骨院に行ったからといって、すごく早く治るわけでないですが、自然にまかせて治療するよりは、各段に早く治ります。

 


 

私も今絶賛足底筋膜炎にかかっており、毎週毎週整骨院に通っています。

 

しかも今回が二度目の発症となっておりますので、本当に嫌になります。

 

私は身長の割にかなり太っていて、しかも偏平足気味(完全な偏平足ではない)で、且つ足が小さいので、足底筋膜炎になる条件をほぼ満たしています。

 

せめて、痩せれば大分マシになると思うんですけどね。

 

この足底筋膜炎は歩けないという訳ではないんですが、歩く度に痛くなるのはやっぱりしんどいですよ。

 

ひどいときは針で刺すような痛みの時もありますからね。

 

皆さんも気を付けてくださいね。

 

以上、ここまで読んで下さり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ganboo

自分の飼い猫が可愛くて仕方ない、ぽっちゃりデブのganbooと申します。 ダイエットしようにもなかなかうまくいきません。くそう。。 ここでは、自分の気になった事等を調べたものが掲載されております。ご紹介する記事が少しでも皆様にお役に立てれば幸いでございます。 では皆さまごゆるりとどうぞ