エアロバイクで痩せれる?エアロバイクのメリットとデメリットとは?

 

ダイエットする上で、有酸素運動をするのがダイエットの効果を高める上で、とても大事とされていますが、有酸素運動というのは面倒なものが多いですよね。

 

ランニング、自転車、水泳と、どれもなにかしら準備した上で、行なわなければならないものばかりです。

 

水泳に至っては、一番消費カロリーが高いではありますが、プールのある施設までいかなければいけないので、結構めんどくさいものです。

 

そんな中、自宅でも手軽に有酸素運動ができるものがあります。

 

それは「エアロバイク」です。

 

スポーツジムにおいてあるイメージではありますが、エアロバイクによってはそこまで高くないので、一つ買ってしまえば、自宅で手軽に有酸素運動をする事が可能になります。

 

しかし、このエアロバイクの効果はどうなのでしょうか?

 

いくら自宅で手軽にできるとはいえ、効果がなければ、場所だけをとって邪魔になります。

 

エアロバイクで痩せることは可能かどうか?ここが一番気になるところ。

 

ということで、今回はエアロバイクの効果は一体どれほどか?デメリットはなにか?について調べてみました。

 


 

エアロバイクのデメリット

 

エアロバイクはダイエットに適しているのか?一番ここが気になるところですよね。

 

ということでエアロバイクのメリットデメリットそれぞれ揚げた上で、ダイエット適しているかを調べていきたいと思います。

 

まずは、デメリットから挙げていきましょう。

 

場所を取る

 

エアロバイクはそれなりに場所をとってしまうので、狭い部屋では設置するのが難しくなります。

 

また、設置する場所によっては、生活に支障が出る可能性もありますので、設置はよく考えて行なわなければなりません。

 

音がうるさいものもある。

 

エアロバイクによっては、漕いだ時がうるさいものもあり、場合によっては自分自身も不快に感じます。

 

加えて、住んでいる場所がマンション等の集合住宅なら、近所迷惑になる可能性もありますので、購入を検討している場合は静音性もチェックした方がいいでしょう。

 

90kg以上耐えられるものが少ない。

 

エアロバイクの体重制限は基本的に90kgのものばかりで、体重制限がそれ以上のものが少なくなっています。

 

また、体重制限90kg以上のものになると、値段も上がってくる為、90kg以上体重のある人は始めにくいものでもあります。

 

ちなみに、体重制限90kgのものを、90kg以上の人が乗ってもすぐに壊れることはありませんが、やはりメーカーの決めた制限を守らないとなにかしらの危険が及ぶ可能性がでて、怪我をするかもしれないので、メーカーの定めた制限はしっかり守ってください。

 

エアロバイクの消費カロリーは少ない

 

自宅で手軽にできるエアロバイクですが、消費カロリーは他の有酸素運動と比べて、思った以上に少ないです。

 

例として、男性60kg人が30分ジョギング、水泳(クロール)、エアロバイクの運動を行なった場合のカロリーを比較すると以下のような数値になります。

 

ランニング→約221kcal

 

水泳(クロール)→約261kcal

 

エアロバイク→約208kcal

 

あくまでも目安ではありますが、エアロバイクの方が圧倒的に少なく、消費カロリーだけでみれば、ダイエットには不向きなのでは?と思ってしまいますね。

 

エアロバイクのメリット

 

エアロバイクのデメリットを見ると、消費カロリーも少ないので、ダイエットに向いていないのではないか?と考えてしまいます。

 

しかし、だからといってダイエットに向いていないわけではありません。

 

エアロバイクでも、やり方次第ではダイエット効果の高いものなのです。

 

ということで、次にエアロバイクのメリットについて挙げていきたいとと思います。

 

服装を気にしなくていい

 

エアロバイクは室内でやるものなので、自宅にある状態なら、外に出る為にいちいち着替える必要がありません。

 

室内で気にしないのであれば、最悪下着一枚の姿でも行う事が可能なわけです。

 

 

ながら作業ができる

 

エアロバイクはその場で漕ぐだけなので、テレビを見ながらやったり、本を読んだりしながらすることが可能です。

 

タブレットをお持ちの方は、エアロバイクにうまく設置すれば、動画サイトの動画を見ながらすることだってできます。

 

こうした工夫をしていけば、面倒な運動も継続しながらする事が可能です。

 

天候に左右されない

 

エアロバイクは室内でやるので、雨の日だろうが、雪の日だろうが関係なく運動を行う事が可能です。

 

また、室内の温度を調整すれば、外の気温にも左右されることもなくなるので、いつでも運動する事ができます。

 

怪我をしにくい

 

ランニングやサイクリング等、外でやる運動は、足を痛めてしまったり、何かしらの事故を起こす可能性も出てきますが、エアロバイクの場合は室内でやるので、事故に合う事はありません。

 

また、足への負担も少ないため、怪我等が起こる事も少ないので、安心して運動することができます。

 

結局エアロバイクで痩せれるの?

 

エアロバイクは消費カロリーだけ見ると、他の有酸素運動よりも低いので、ダイエットには不向きではないか?と考えられます。

 

ですが、エアロバイクの利点は、消費カロリーではなく、手軽さと時間や天候に左右されない事と、ジムに通う必要がない事です。

 

ランニング等外でやる運動は雨や雪、極端に寒い日等は中々できないもので、それが続くと運動する事ができなくなります。

 

また、水泳やジムに通う方法もありますが、これだとお金がかかってしまうので、経済的に余裕のある人でないと難しいでしょう。

 

ですが、エアロバイクはそんな状況も関係なくする事が可能です。

 

なので、ランニング等の運動よりも継続してやりやすいので、長い目で見れば、痩せる事は可能になります。

 

ただ、すぐに結果を出したいという人には向いていないかと思います。

 


 

私も今エアロバイクを漕いで運動していますが、結構いいものですよ。

 

ちなみに週に4~5日、平均45分ぐらい漕ぐのを、2ヶ月程続けましたが、4kg近く痩せています。

 

漕いでいる時は、タブレットでyoutube見たり、スマホゲームしながらやったりするんですが、時間もあっという間に過ぎます。

 

痩せるペースとしては遅いですが、確実に痩せてはいるので、効果はあるんじゃないかな?と思います。

 

エアロバイクの値段も20,000円ぐらい出せば、そこそこいいのが買えるので、一度検討してみてはいかがでしょうか?

 

以上、ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ganboo

自分の飼い猫が可愛くて仕方ない、ぽっちゃりデブのganbooと申します。 ダイエットしようにもなかなかうまくいきません。くそう。。 ここでは、自分の気になった事等を調べたものが掲載されております。ご紹介する記事が少しでも皆様にお役に立てれば幸いでございます。 では皆さまごゆるりとどうぞ