鍋でおいしくダイエット♪寒い冬に最適なおすすめ鍋ダイエット!

 

寒くなるにつれて、温かい食べ物がおいしくなっていきますね。

 

日本で温かい食べ物と言えば鍋料理!

 

鍋にスープと野菜等の色々な具材を一緒に煮込むだけの簡単な料理で、日本では古くから愛されている料理です。

 

この鍋料理ですが、実はダイエットにも効果的なんだそうです。

 

おいしい鍋で痩せれるなら、是非に始めたいところですよね。

 

という事で、今回は鍋ダイエットについて、調べてみました。

 


 

鍋ダイエットの効果

 

鍋料理は基本的に誰でも簡単にできるお手軽料理で、選ぶ具材によっては栄養をバランスよく摂ることが可能です。

 

また、ダイエットにも効果的であり、以下の効果が期待できます。

 

満腹中枢の刺激により、過食を抑える

 

温かい食べ物は冷たい食べ物よりも、満腹中枢を刺激しますので、満腹感を得られやすいです。

 

満腹感を得る事ができれば、食べ過ぎる事もないので、カロリーオーバーを防ぐことがきます。

 

代謝の促進効果

 

温かい食べ物により、体内が温まり、内臓の活動も活発化し、代謝も上がります。

 

代謝が上がると、体内の脂肪を消費しやすくなるので、痩せやすい体になるのです。

 

一日の摂取カロリーを抑えれる

 

使用している具材やスープによっては、摂取カロリーがかなり低くなります。

 

これを一食置き換えるだけでも、一日の摂取カロリーを抑える事ができるので、結果的にダイエットに繋がると考えられます。

 

鍋ダイエットをするなら野菜中心に

 

鍋料理だから、なんでも食べていいわけではなく、選ぶ具材によっては太ってしまう可能性もでてきます。

 

なので、選ぶとすれば、白菜やほうれん草、大根やねぎ等、野菜中心の具材を選びましょう。

 

ただ、野菜だけになると物足りなくなるかもしれないので、お肉や魚等のタンパク質も入れておきましょう。

 

肉や魚も一緒に食べる事で、腹持ちもよくなりますからね。

 

お肉はなるべく脂身の少ないものを選ぶといいですよ。

 

ぽん酢は意外と糖質が高い

 

鍋料理には基本的につけダレを使うかと思いますが、つけダレによっては、ダイエット効果を半減してしまいます。

 

ごまダレやぽん酢はよくつけダレとして使われているかと思いますが、ダイエットするならぽん酢をチョイスする方も多いと思います。

 

しかし、これはどうやら間違いのようで、実はごまダレより、ぽん酢の方が糖質が高いそうなのです。

 

あんなにもヘルシーそうな味をしておきながら、ものすごい裏切りですよね。(なんのこっちゃ)

 

なので、もしこの二つどっちにするかとなったら、ぽん酢よりごまダレの方がいいそうです。

 

まあ、ごまダレも糖質が決して低いわけではないので、つけダレは基本鍋のスープを使った方がよさそうですね。

 

太る鍋料理

 

鍋料理と言っても様々で、料理によっては太りやすいものもあります。

 

どういう鍋が太りやすいかは、例として以下が挙げられます。

 

もつ鍋

 

もつ鍋は野菜も多く、ヘルシーそうにも見えますが、太りやすい鍋の一つと考えられます。

 

その原因はもつの脂です。

 

このもつの脂によって、全体のカロリーを底上げしているので、食べる量によってはカロリーオーバーとなり、太りやすい可能性も出てきます。

 

すき焼き

 

すき焼きというからには、鍋料理ではないのでは?というツッコミは取り急ぎなしでお願いします。

 

すき焼きは、割り下を使用する場合でも、砂糖と醤油を使用する場合でも、どちらも糖質が高くなる味付けになります。

 

なので、どんなに野菜を多くしても、使われる糖分の量が多くなっているので、太りやすくなります。

 

キムチ鍋・チゲ鍋

 

キムチ鍋やチゲ鍋はダイエットに効果的に思われがちですが、実はあまりダイエットには不向きなのです。

 

原因は唐辛子による食欲増進です。

 

辛さによって、体内を温めて、代謝をよくするまではいいのですが、辛いものは食欲を増進させる効果があるので、逆により多く食べてしまう傾向があります。

 

その為、逆にリバウンドしてしまう方もいるそうです。

 

シメ

 

鍋料理ではないですが、関連として。

 

鍋の終わりはシメとして、ごはんや麺を入れて食べますが、これもNGです。

 

ごはんや麺は糖質の塊であるので、かなり太りやすいです。

 

なので、シメは基本的に行わず、代わりに野菜や脂身の少ないお肉や魚をたくさん食べましょう。

 

鍋ダイエットにオススメの具材

 

鍋はダイエットに適しているのはわかりましたが、具体的には何を入れればいいのでしょうか?

 

ここでは、オススメのダイエットに効果的な鍋の具について紹介します。

 

鍋ダイエットのオススメ具材① ~ 白菜 ~

 

鍋の定番中の定番ですね。

 

白菜はほとんど水分なので、100gあたり14kcalとかなりの低カロリーになっています。

 

また、カリウムや鉄、カロテンなどの栄養もたくさん含まれています。(ビタミンCも含まれていますが、熱で溶けてしまうので期待はしないこと)

鍋ダイエットのオススメ具材② ~ 豆腐 ~

 

こちらも定番の食材ですね。

 

豆腐はたんぱく質が豊富で、且つカロリーが低いので、ダイエットには最適です。

 

また、豆腐には大豆イソフラボンという、女性ホルモンに似た働きをする成分も含まれており、ダイエット効果だけでなく、アンチエイジング等の効果も期待できます。

 

鍋ダイエットのオススメ具材③ ~ きのこ ~

 

きのこは全般的に食物繊維が豊富で、他にもビタミンB類、ビタミンD、ミネラル等、ダイエットに必要な栄養もそろっているものが多いです。

 

また、カロリーも低いので、ダイエットにはかなり適した食材です。

 

しめじやまいたけ、えのき等、種類も豊富なので、味わい方が多彩なのも魅力の一つですね。

 

鍋ダイエットのオススメ具材④ ~ トマト ~

 

トマトには「リコピン」という成分が含まれており、生活習慣病や糖尿病を抑えてくれる効果があります。

 

このリコピンというのは、熱を加えることにより、吸収率が上がる性質をもっているので、鍋にすると効率よくリコピンを摂取することができます。

 

他にも、ビタミンやミネラルも豊富ですので、積極的に摂取していただきたいですね。

 

トマトを鍋にするなら、一緒にオリーブオイルも入れてあげるといいですよ。

 

鍋ダイエットのオススメ具材⑤ ~ 鶏の胸肉 ~

 

鶏の胸肉は高たんぱく質で、且つ低カロリーな食材です。

 

また、疲労回復効果もあるので、夜に食べると疲れもとれて、次の日元気に活動できます。

 

トマトとの相性は抜群なので、トマト鍋の具として入れてあげるのがオススメの食べ方です。

 


 

冬と言えば鍋ですが、ダイエットにも効果があるのは、とてもうれしい情報ですね。

 

簡単で、ミスも少ない料理なので、おいしくたのしくダイエットできるのは魅力的です。

 

興味のある方は是非試してみてください。

 

以上、ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ganboo

自分の飼い猫が可愛くて仕方ない、ぽっちゃりデブのganbooと申します。 ダイエットしようにもなかなかうまくいきません。くそう。。 ここでは、自分の気になった事等を調べたものが掲載されております。ご紹介する記事が少しでも皆様にお役に立てれば幸いでございます。 では皆さまごゆるりとどうぞ