鶏のから揚げとフライドチキンの違いは?意外と知らない食べ物の違い

 

子供から大人まで、嫌いな人は少ないんじゃないかと思うぐらい人気のある食べ物といえば、鶏のから揚げですよね。

 

味付けされた鶏肉を小麦粉をまぶして、油でカラッと揚げるシンプルな料理にもかかわらず、その人気を落とすことはありません。

 

そういえば、似たようなもので、フライドチキンもありますね。

 

ケンタッキーフライドチキンでよく知られるフライドチキンですが、こちらもから揚げ同様に、子供から大人まで、かなりの人気を誇っています。

 

でも、この二つの料理はどっちも揚げ物ではあるし、使っている衣は小麦粉なので、調理法はほぼ一緒です。

 

なので、実際どっちがどっちかわからないですよね?

 

一体どこに違いがあるのでしょうか?

 

ということで、今回はから揚げとフライドチキンの違いについて調べてみました。

 


 

から揚げとは?

 

から揚げというのは、肉や野菜や魚などの食材に、事前に味付けして、小麦粉などの粉をまぶして油で揚げた料理の総称です。

 

なので、から揚げは鶏肉だけではなく、他にも魚や野菜でもから揚げと呼びます。

 

ちなみに、イソギンチャクのから揚げもあるそうです。

 

なんか、グロそうですね。。。。

 

フライドチキンとは?

 

衣になる小麦粉に、こしょう等の香辛料を混ぜ合わし、それを鶏肉にまぶして、油で揚げる料理です。

 

こちらは総称ではなく、料理名なので、フライドチキンというと鶏肉を揚げたものとなります。

 

鶏のから揚げとフライドチキンの違い

 

一番の違いは、食材に味をつけるか、衣に味をつけるかの差です。

 

から揚げの場合は食材を調味料で味付けしてから、小麦粉をまぶして、油で揚げますが、フライドチキンの場合は小麦粉に香辛料で味付けをしてから、食材にまぶして揚げます。

 

定義としては、上記の形になるそうなのですが、ここで一つ疑問ができます。

 

この定義でいくと、市販で売っている唐揚げ粉は、粉に味付けしているので、フライドチキンの分類に入る事になってしまいますね。

 

さて、どうしたものか。。。。

 

なので、ここからは私の考えですが、使用している調味料が、醤油や酒等の液体の調味料を使用している場合はから揚げ、こしょう等の香辛料使用し、洋風に仕上げたものがフライドチキンになるのではと考えられます。

 

竜田揚げとの違いは?

 

から揚げと似た料理「竜田揚げ」との違いはなんでしょうか?

 

竜田揚げの定義としては、肉等の食材を醤油や酒等の調味利用で味付けしてから、片栗粉で揚げたものとなっています。

 

ちなみに名前の由来は奈良県の竜田川から来ているそうです。

 

調理法はから揚げとほぼ一緒で一つ違うとすれば、衣に使う粉でしょうか?

 

から揚げの場合は、基本的に小麦粉。

 

竜田揚げの場合は、基本的に片栗粉。

 

恐らくこの二つが大きな違いと思われます。

 

しかし、最近ではから揚げ、竜田揚げ共に、小麦粉と片栗粉のブレンドを使ったりしていて、区分が曖昧になってきています。

 

なので、最近では一概にはどちらかとは言いにくく、作った人が「から揚げだ!」「竜田揚げだ!」と言えばそうなるようになっているみたいですね。

 

ただ、小麦粉と片栗粉をブレンドした揚げ物は、食感がサクサクしていて、とてもいい具合なものが出来上がります。

 

一度お試しあれ。

 

から揚げのルーツ

 

油で食材を揚げるという料理は、鎌倉時代からあったようですが、今のから揚げに近いものは、江戸時代初期頃からのようです。

 

江戸時代初期に中国から伝来した普茶料理(中国から伝わった精進料理のこと)の一つに「唐揚げ」というものがありました。

 

当時は「からあげ」や「とうあげ」等と読んでいたそうです。

 

ただ、この時の唐揚げは豆腐を小さくカットし、油で揚げて、さらに醤油と酒で煮込んだものでした。

 

どちらかというと煮込み料理に近いものですね。

 

ここから、派生して、下味をつけた揚げる唐揚げが出来たのではないかと考えられます。

 

フライドチキンは黒人のソウルフード

 

フライドチキンの始まりはアメリカ合衆国南部の黒人奴隷からと言われています。

 

当時の白人は鶏の胸肉を好んで食し、他の部位(ももや手羽先)は肉が少ない為、廃棄していたそうです。

 

黒人の人達は食料を手に入れるのも困難な為、白人が廃棄したものを頼るしかありませんでした。

 

しかし、当時のオーブン等の焼くといった調理器具は高価な為、黒人の人達は手に入れる事はできません。

 

そこで、代案となったのが、油で揚げる事でした。

 

油で揚げる事により、肉の臭みが減り、骨ごと食べれるようになるので、とても都合がよかったみたいですね。

 

加えて、高カロリーの食事の為、肉体労働を強いられている黒人たちには、とてもいい栄養源になったそうです。

 

ただ、単純に油で揚げるだけでなく、血を抜いたり、筋を切ったり、香辛料を付けこんだり、コーンのカスをまぶしたりして、色々周りに合ったもので工夫をしていたみたいです。

 

これが、白人にも知れ渡り、フライドチキンが一気に普及したと言われています。

 


 

から揚げやフライドチキンの違いも大して、気にしていなかったですが、調べてみると意外と面白いものですね。

 

また、から揚げと竜田揚げのように、時代の流れとともにそれぞれの解釈が変化していくので、なかなか違いというの決めにくいですね。

 

まあ、絶対にこうでなければならない訳ではないですが、違いについて色々と考えてみるのも、また面白いものです。

 

以上、ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ganboo

自分の飼い猫が可愛くて仕方ない、ぽっちゃりデブのganbooと申します。 ダイエットしようにもなかなかうまくいきません。くそう。。 ここでは、自分の気になった事等を調べたものが掲載されております。ご紹介する記事が少しでも皆様にお役に立てれば幸いでございます。 では皆さまごゆるりとどうぞ