しじみとあさりとはまぐりの違いはなに?意外と知らない貝の見分け方

 

しじみ、あさり、はまぐり。

 

どれも、我々にとってはお馴染みの貝で、よく食卓に並ぶ食卓でもあります。

 

この三つの貝ですが、見た目は良く似ていますが、どれも違う貝なのをご存知ですか?

 

しじみは基本的に小さいので、なんとか違いは判りますが、あさりとはまぐりは大きさも見た目一緒のものがあるので、わからない時がありますよね。

 

では、どうやって見分ければいいのでしょうか。

 

という事で、今回はしじみとあさりとはまぐりの違いについて調べてみました。

 


 

「しじみ」「あさり」「はまぐり」とは

 

「しじみ」「あさり」「はまぐり」は見た感じはかなり似ており、出世魚みたに、「しじみ」→「あさり」→「はまぐり」と成長するんじゃないの?と思うかもしれませんが、それぞれまったく違う貝で、同じものではありません。

 

それぞれの特徴は以下のようになります。

 

しじみ(蜆)

分類:二枚貝綱異歯亜綱シジミ科

寿命:種類によって異なるが、長いもので10年以上

生息地:淡水域や汽水域(淡水と海水がぶつかる所)

貝殻の模様及び色:黒茶

大きさ:成貝で2~3cm程の小型。沖縄の方だと10cmを超えるものもあるのだとか。

旬の時期:3~5月

オススメ料理:味噌汁、パスタ

 

あさり(浅蜊)

分類:二枚貝綱異歯亜綱マルスダレガイ科アサリ亜科

寿命:8~9年程

生息地:基本的に汽水域に近い砂の中。どちらかというと干潟のような泥分が多い所にいる場合が多い

貝殻の模様及び色:模様は多種多様で、同じ模様の個体がいないのではないかと言われるほど。表面はザラザラしている。

大きさ:成貝で3~5cm程

旬の時期:3~5月 9~10月

オススメ料理:味噌汁、酒蒸し、パスタ全般(オイル、トマト、クリーム)、バター焼き

 

はまぐり(蛤)

分類:二枚貝綱異歯亜綱マルスダレガイ科ハマグリ亜科

寿命:7~8年程

生息地:汽水域に近い砂の中に分布。あさりより深い位置にいる事が多い。

貝殻の模様及び色:あさり同様に模様は様々。表面はあさりと違いツルツルしている。

大きさ:成貝で5~10cm程。この三つの貝で一番大きい

旬の時期:2~4月

オススメ料理:味噌汁、酒蒸し、バター焼き

 

「しじみ」はシジミ科 で、「あさり」と「はまぐり」マルスダレガイ科となっており、「あさり」と「はまぐり」分類はほぼ一緒なので、この二つは親戚みたいなものです。

 

でも、一応「あさり」と「はまぐり」はそれぞれ違い貝にはなります。

 

「しじみ」「あさり」「はまぐり」の栄養素の特徴

 

三つの共通して言える事が、高たんぱくで、低カロリーである事です。

 

なので、ダイエット中の人などにはとてもうれしい食材でもあります。

 

他にも、亜鉛が共通して含まれているので、普段元気がなかったり、疲れ気味の方は是非食べていただきたい所です。

 

ちなみに、味噌汁にすると栄養分を余すことなく摂取でき、且つ味噌との相性抜群なので、どれも味噌汁にすると間違いなくおいしいです。

 

しじみ

 

「オルニチン」という成分が豊富で、肝臓の働きを助けてくれる効果があります。

 

なので、よくお酒を飲む人や、肝臓が弱っている方は積極的にとっていただきたいですね。

 

 

あさり

 

「タウリン」という成分が豊富で、肝臓の機能を改善してくれる効果が期待できます。

 

肝臓の機能改善について、「オルニチン」と比べると、若干劣る傾向があります。

 

「あさり」はうまみ成分が豊富に含まれており、とてもいい出汁がとれます。

 

はまぐり

 

基本的に「あさり」と含まれているのは一緒ですが、あさりよりも大きい個体の為、あさりより栄養価が高くなっています。

 

「しじみ」と「あさり」と「はまぐり」の見分け方

 

基本的には、一番小さくて黒いのが「しじみ」、中間ぐらいのが「あさり」、一番大きいのが「はまぐり」となっています。

 

ただ、「あさり」の大きいものや、「はまぐり」の小型のものだと、見分けがつかないので、そんな場合は触ってみるといいです。

 

触ってみると、「あさり」の場合はざらざらしており、「はまぐり」の場合はツルツルしているで、これが一番確実な方法と思われます。

 

「はまぐり」よりでかい「しじみ」がいる

 

「しじみ」「あさり」「はまぐり」の中で、一番大きいのが「はまぐり」という事なんですが、「しじみ」や「あさり」も「はまぐり」の大きさを超えるものがいます。

 

沖縄に生息している、「シレナシジミ」という「しじみ」がいるのですが、大きいもので10cmを超えるそうです。


 

「しじみ」はさすがに見分けがつきますが、「あさり」と「はまぐり」はものによってはわからないですよね。

 

でも、貝の表面で見分けがつくという事は、見た目は一緒でもどちらも違う貝という事なんですね。

 

一つまた勉強になりました。

 

以上、ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ganboo

自分の飼い猫が可愛くて仕方ない、ぽっちゃりデブのganbooと申します。 ダイエットしようにもなかなかうまくいきません。くそう。。 ここでは、自分の気になった事等を調べたものが掲載されております。ご紹介する記事が少しでも皆様にお役に立てれば幸いでございます。 では皆さまごゆるりとどうぞ