短気な所を直したい!怒りっぽい性格を直すにはどうすればいいの?

 

些細な事ですぐに怒ってしまう短気。

 

短気は損気という言葉があるように、短気な性格は周りを傷つけて、自分も嫌な気分になります。

 

この短気な性格のせいで、人が離れてしまい、独りになってしまうという人もいるでしょう。

 

短気自体は必ずしも悪いわけではないですが、やはりデメリットが多い為、悩んでいる人も多いと思います。

 

しかし、短気な性格はやり方次第で直す事が可能です。

 

では、一体どうすればいいのか?

 

ということで、今回は短気な性格の直し方について調べてみました。

 


 

短気の人の特徴

 

短気というのはその名の通り、気が短い性格で我慢が出来ず、すぐにイライラしたり怒ってしまうような事をさします。

 

短気で切れやすい人の特徴としては、以下の特徴が挙げられます。

  1. 神経質
  2. プライドが高い
  3. 小心者
  4. 悩みが多く、情緒不安定
  5. 理屈っぽい
  6. 自分が正しいと思い込んでいる
  7. 損得に敏感

 

上記の特徴に当てはまるような人は、すぐにイライラしやすく、切れやすい傾向にあります。

 

短気を直す方法

 

短気を直す方法は、常に意識して継続する事が大事になります。

 

ただ、自分で意識するというのは、案外難しいものがありますので、周りの人にも協力を仰ぐのもいいかもしれません。

 

短気を直す方法① ~ まずは深呼吸 ~

 

イライラして、怒りそうになった時は、まずは深呼吸です。

 

深呼吸といっても、口から大きく胸いっぱいに吸うのではなく、鼻からゆっくり息を吸って、肩を上げず、胸ではなくお腹を膨らませる腹式呼吸をしましょう。

 

鼻から息をすると、自立神経を整える働きを持つ為、精神が安定しやすく、怒りも薄まっていきます。

 

怒りそうになったら、深呼吸という流れをどんどん作っていけば、自然と怒りに対しても耐性ができて、少しずつ短気な性格も直っていきます。

 

短気を直す方法② ~ 自分は正しいという考えを捨てる ~

 

短気の人は基本的にプライドが高い人が多いので、自分は正しいと思いがちです。

 

自分は正しいと思うのはいいのですが、あまりにも思い込みが激しいと、他の意見を取り入れる事も出来ず、ちょっとした事でも怒りやすくなります。

 

まず自分の考えを一度捨て、色々な考えを受け入れるようにしていくと、様々な意見に対しての許容範囲も広がり、受け止めれるようになるので、短気な性格も自然と改善されます。

 

「自分は絶対こうだ!他はあり得ない!」ではなく、「自分はこうだと思うが、他にもこんな考え方もあるのか!」と考え方を変えていけるようになると早い段階で、短気も改善されるでしょう。

 

ただ、自分の考えというのは中々捨てれるものではありませんので、方法としては難しいかもしれせん。

 

しかし、この方法で短気を直すと、人間的にも成長できますので、リターンはかなり大きいですよ。

 

短気を直す方法③ ~ 規則正しい生活をする ~

 

夜更かしをして寝不足だったり、ジャンクフード等の偏った食事をしたりと、生活習慣が乱れていると短気になりやすいそうです。

 

なので、栄養のバランスを考えた食事をとり、睡眠はしっかりとるといった、規則正しい生活をしていくと、短気な性格も改善していきます。

 

また、食事は、イライラを軽減してくれるカルシウムを積極的に摂るのがいいですよ。

 

カルシウムが含まれるのは、乳製品、いわし、大豆製品、しらす等の小魚等が挙げられます。

 

短気を直す方法④ ~ 自分を客観的に見る ~

 

 

自分がイライラして怒っている所を客観的に見てみるのも、短気を直すにも効果的です。

 

イライラしている自分を、客観的にみると思った以上に冷静になれて、「なぜこんなことで怒れるのか?」怒りも抑えられます。

 

しかし、客観的に見るなんてどうすればいいのかという話なのですが、一番簡単な方法は鏡を見る事です。

 

鏡は自分を見る事ができるものですから、一番わかりやすく自分の状態を他人目線で写してくれますので、客観的な見方もしやすくなります。

 

イライラして怒っている自分を鏡でみると意外と面白い顔が見れて楽しいですよ。

 


 

短気な性格はデメリットが多すぎるので、直せるものなら直したいところですが、どれもすぐに効果が表れるものではありません。

 

基本的には時間をかけて、ゆっくりと直していくものなので、継続する事が大事となります。

 

継続することができれば、短気を直す事も可能なので、辛いかもしれませんが、焦らずに頑張りましょう。

 

以上、ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ganboo

自分の飼い猫が可愛くて仕方ない、ぽっちゃりデブのganbooと申します。 ダイエットしようにもなかなかうまくいきません。くそう。。 ここでは、自分の気になった事等を調べたものが掲載されております。ご紹介する記事が少しでも皆様にお役に立てれば幸いでございます。 では皆さまごゆるりとどうぞ