身長アップの為のおすすめ筋トレ法!!

 

筋トレで身長は伸びないなんて事がよく言われていたりするのですが、実は筋トレにより身長が伸びないなんてことは全くありません。

 

むしろ、適度な筋トレを行うと成長ホルモンの分泌が盛んになるので、むしろやったほうがいいのです。

 

身長を伸ばすことについて、ストレッチ、食材と紹介してきましたが、今回はこの身長アップに適した筋トレをご紹介します!

 

筋トレなんてめんどくさい!と思った方!そう思わずやってみましょう!!w

 


 

身長を伸ばす為に、筋トレについて知っておきたい事!

 

さて、身長を伸ばす為の筋トレを紹介する前に、先に少しお話しておきたいことがあります。

 

まず、身長を伸ばす筋トレをする前に、以下の注意事項があります。

 

①全身をまんべんなく使う筋トレ、運動をする

 

体の一部だけを扱う筋トレや運動は身長を伸ばす為にはマイナスな行為です。

 

これは身長を伸ばす為だけに限ったことではないのですが、出来る限り体への負担を軽くして、全身をバランスよく鍛えるようにするのが効果的なのです。

 

 

②負荷をかけすぎない筋トレをする

 

自重を使った筋トレを適度に行うことは身長を伸ばすのに良いのですが、なるべくダンベルやゴムなどの器具は使わない方が良いでしょう。

 

また、自重トレーニングでもオーバーワークになると筋肉や骨の損傷につながる可能性が大なので、注意が必要です。

 

なので、無理をしない程度に、回数を制限するなどセーブして行いましょう。

 

③筋トレの後はしっかりと休ませる

 

筋トレの後は、筋肉が傷ついている状態になっており、筋肉が超回復をする為には、24時間から数日かかると言われているそうです。

 

その為、毎日筋トレを行うのではなくて、2日~4日に一度程度で、疲れすぎない程度に行うと効果的です。

 

また、筋トレ後にタンパク質をとると、筋肉が回復しやすくなるので、プロテイン等を摂取するといいです。

 

 

ストレッチを運動の前と後に必ず行う

 

運動をいきなりすると肉離れなど筋肉のトラブルを起こしやすくなってしまいます。

 

固いものより柔らかいものの方が壊れにくいのと一緒です。

 

なので、運動前後には、キチンとストレッチを行い、筋肉をほぐして、柔らかくして行きましょう。

 


 

プッシュアップ(腕立て伏せ)

脇を開くと大胸筋に、上腕を体側に付けると上腕三頭筋に効きます

 

 

○上体おこし

 

うつぶせに床に寝て背中を反らします。10~30秒キープします。

 

クランチ(腹筋)

 

仰向けに寝て足膝を90度曲げます。頭の後ろに手を組んで、頭をゆっくりと浮かせおへそをのぞき込みます。10~30秒キープします。

 

ヒンズースクワット

 

直立して頭の後ろに手を組み、足は肩幅に開きます。おしりを後ろに突き出すように腰を落とします。股関節が膝関節と同じ位置に来るまで腰を落とします。動作はゆっくりと・・・

 

ジャンプスクワット

 

ヒンズースクワットで、腰を落とした後ジャンプで元に戻ります。

 

カーフレイズ

 

直立して、足を肩幅に開きます。ゆっくり、つま先立ちしてかかとを床から浮かせます。またゆっくりかかとを床に付けます。(この時力が入らないように気をつけて下さい。)10回1セット

 

 

 

 

上記の項目をすべて1日に全てやろうとはせず、前述でも述べたように、1日2~3メニューを、日替わりで行うのがいいかと思います。

 

鍛えている部分を意識しつつ、無理をしない筋トレをつづけましょう!

 

 

 

 

 


 

いかがでしたでしょうか。

とにかく、筋トレをやればいいというわけでなく、今行っている筋トレはなにに負荷がかかっているか?や、現在の体の状態はどうか?痛みはないか?など、意識してやっていくと、効率も上がっていくでしょう。

こうして、日々の努力を積み重ねることにより、素晴らしい成果が見られるはずです!

 

以上、ここまで読んでください、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ganboo

自分の飼い猫が可愛くて仕方ない、ぽっちゃりデブのganbooと申します。 ダイエットしようにもなかなかうまくいきません。くそう。。 ここでは、自分の気になった事等を調べたものが掲載されております。ご紹介する記事が少しでも皆様にお役に立てれば幸いでございます。 では皆さまごゆるりとどうぞ