仕事中や授業中に突然やってくる眠気。この厄介な眠気の原因とは?

 

仕事中や授業中に強烈な眠気に襲われる事がありませんか?

 

仕事や勉強に集中したいのに、眠気のせいで全然捗らなかったりします。

 

仕事や勉強中ならまだしも、運転中にも来たりすると最悪事故を起こすかもしれないので、なんとかしておきたいところです。

 

しかし、眠気というのは厄介なもので、前日にしっかり寝ているにも関わらず、眠気がやってきたりします。

 

一体どうすればいいのでしょうか?

 

今回はこの眠気について少し調べてみようかと思います。

 


 

眠気はなぜ起こるのか?

 

眠気が来る理由として大きく分けて二つあります。

 

「脳、体が疲れている」と「夜になったから」です。

 

脳、体が疲れている

 

睡眠は体や脳の疲れから回復する効果があります。

 

脳、体が疲れていると回復する為に無意識に睡眠を促す物質が溜まっていき、睡眠中枢に働いて眠くなるのです。

 

つまり、仕事中や授業中に眠気が来るということは何等かの理由で脳が疲れている可能性が高いといえます。

 

ちなみに、疲れた身体を回復する方法は色々ありますが、疲れた脳を回復するには睡眠しかありません。

 

なので、睡眠は人間にとって重要な役割をもっています。

 

夜になったから

 

人間は1日周期でリズムを刻む生体時計機構というものを持っています。

 

昼は活動的になり、夜は休息するという事が意識しなくてもできるようになっています。

 

その為、夕方頃から睡眠を促す「メラトニン」という物質が体内に分泌されるようになり、夜になると眠くなるというわけです。

 

仕事中や授業中等にくる眠気の原因は?

 

 

眠気というのはなぜ来るのかは何となくわかりましたが、仕事中や授業中にもくる眠気には一体どんな原因があるのでしょうか?

 

具体的な例としては以下が挙げられます。

寝不足

 

一番わかりやすい理由ですね。

 

夜更かしばかりしていたり、全く寝ずに出勤・登校したり等々。。。

 

寝不足が続くと、日中眠くなるだけでなく、イライラしやすくなったり、正常な判断ができなくなったりしますので、注意が必要になります。

 

睡眠の質が悪い

 

たくさん寝たのになぜ眠いのか?という人もいるかと思いますが、そういった人は睡眠の質が悪く、浅い眠りが続いている可能性があります。

 

たくさん寝たからといって睡眠が摂れているわけではありません。

 

重要なのは睡眠の時間ではなく、質になります。

 

単調な作業が続く

 

単調な作業が続くと眠くなったりしませんか?

 

実は単調な作業や環境に置かれていると2時間おきに眠気の周期が来るのです。

 

その為、単調な状況が続く仕事や授業等は例え朝であっても眠くなる場合が高いのです。

 

昼食後

 

食後に眠くなる原因は大きく分けて2つあります。

 

「食べ物を消化する為に血液が胃に集中する為」と「炭水化物等の糖質を多く摂取する事による低血糖」です。

 

低血糖というのは、脳に必要であるブドウ糖が少なくなった状態で血糖値が低いことをさし、この状態になると眠気が襲ってくるのです。

 

でも、糖質をとっているのになぜ血糖値が下がるのか?っていう話なんですが、血糖値というのは、食後に一気に上がり、それと同じだけ急降下する性質があります。

 

なので、糖質を多く摂れば摂る程、眠気も強くなりやすいのです。

 

 


 

 

眠気の原因は様々ですが、ほとんどの原因は普段の生活によるものです。

 

一度普段の生活を見直し、改善する所は改善していきましょう。

 

また、眠気に対しての対策についてもご紹介していきたいと思います。

 

以上、ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ganboo

自分の飼い猫が可愛くて仕方ない、ぽっちゃりデブのganbooと申します。 ダイエットしようにもなかなかうまくいきません。くそう。。 ここでは、自分の気になった事等を調べたものが掲載されております。ご紹介する記事が少しでも皆様にお役に立てれば幸いでございます。 では皆さまごゆるりとどうぞ