これもOK?他にもあります!テストステロンの意外な増やし方

男にとって必要不可欠な男性ホルモン!テストステロン!

 

以前に当ブログでも増やし方について、ご紹介しました!

筋トレ、質の良い睡眠、ダイエット、食事といった具合ですね。

 

実は上記項目以外にも増やし方はあるんです。

 

色々調べてみると、日々の生活習慣だけでなく、自身の考え方や生き方、身なり等も影響するみたいなんです。

 

なので、今回はテストステロンの意外な増やし方について、ご紹介したいと思います。

 


 

テストステロンの意外な増やし方その① 物事を前向きに考える

 

ポジティブシンキングってやつですね。

 

しょっぱなから、そんなんでいいの!?みたいな内容ですが、実はこのテストステロン、心理状態にも大きく影響するようなのです。

 

後ろ向き(ネガティブ)に悪い方向へと考えてしまうと、テストステロンにマイナスの影響を与えてしまうのです。

 

確かに、脳から指示を受けて男性ホルモンを分泌する流れなので、分泌のフローを考えると少し納得できますね。

 

ネガティブに考えると最悪鬱になったりしてしまいます。

 

テストステロン関係なく、前向きに考えることを心がけましょう!

 

テストステロンの意外な増やし方その② ストレッチ

 

男性ホルモンの中枢なのが視床下部なのですが、ストレッチにより、関節や筋肉を刺激してやると、この視床下部も活発になります。

 

その結果、テストステロンも多く分泌されやすくなるのです。

 

また、ストレッチは、血行もよくし、精神も安定させる効果もありますので、日常的にするのがいいでしょう。

 

特に、デスクワークの仕事をしている人など、普段運動をしていないという方は是非行ってください!

 

体が固いと柔軟な発想も出てきませんよ!

 

テストステロンの意外な増やし方その③ 女の人を口説く(会話する)

 

これまた、マジ!?って感じのものが来ました。

 

ちなみに女の人を口説くというのは、誰でもいいというわけではありません。

 

自分が、かわいい!素敵!この女の人を自分の物にしたい!So cute!oh yeah!と思った人を口説くのです。

 

つまり、好意のある女性にアプローチをしろということですね。

 

では、なぜ好きな人を口説くのがいいのかといいますと、好きな人と話すことにより、ドキドキした緊張感を味わい、このドキドキがテストステロンを増やすための重要な要素となるわけです。

 

要はかわいい子を見つけたらナンパしまくれと。。。

 

この方法は人によってはハードルが高いですね。

 

ナンパとかしたことない人がやろうとすると、初めは清水の舞台から飛び降りるつもりでいかないといけません。。。。

 

しかし、モテ男になるには茨の道。

 

どんな困難にも耐えなければなりません。。。。。

 

 

まあ、女の子と話すときのドキドキが重要な訳であって、絶対にナンパしなければ増えないってわけではないので、ムリにナンパしなくていいですww(口説けって言ったじゃん!)

 

前向きに生きましょう!ポジティブシンキングです!(違うかw)

 

テストステロンの意外な増やし方その④ スリルを味わう

 

自ら危険に飛び込んでなにが楽しいんだ!って思う人もいるでしょうね。

 

まあ、そこまで大げさではないのですが。。。

 

テストステロンの値が高いとギャンブル等のリスクを背負った物事に挑みやすい傾向にあり、実際にリスクとスリルを味わうことにより分泌も促されるそうです。

 

小さいころから冒険と称し、色々なところに行きまくり、あげく危ない所にって怪我して怒られる。。。なんて人はテストステロンの値が高いということです。

 

負けず嫌いなんかもそうですね。

 

まあ、ギャンブルに限ったことではなく、スポーツ等の勝負事であったり、重要なプロジェクトの責任者になったり、ジェットコースター等の絶叫マシンに乗ったり、スポーツ観戦であったり等も効果はあります。

 

前述した女性を口説くと同じですね。

 

つまり、ドキドキ、ワクワクするような緊張感を手に入れろということでしょうか。

 

保身になりすぎるのはよくないということですね。

 

テストステロンの意外な増やし方その⑤ 赤色の物を身に着ける

 

これまた意外なものが出てきました。

 

なんでも、テストステロン値の高い男性は赤を好む傾向にあるようです。

 

ランドセルや、トイレの表記の色で、赤=女性というイメージがありますが、攻撃的で支配欲に駆られるような意味も持ち、無意識に相手に自分の優位性を示そうとしているようなのです。

 

テストステロン値が高いと、攻撃的になりやすい側面も持っているので、あながち間違いではないのかもしれません。

 

ちなみに、現在の研究では確証を得られていないそうで、あくまでも可能性ということです。

 

色だけでも効果がある(可能性ですが。。)のは驚きですね。

 


 

いかがでしたでしょうか。

 

日々の生活だけでなく、普段の考え方、生き方でテストステロン値は大きく変わります。

 

特に前向きに考えるというのは、すべての行動においてスタートさせてくれ、原動力となってくれます。

 

まずは前向きに考える事から始めて見ましょう!

 

もうすでに前向きさ!って人は、次のステップへ!

 

以上、ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ganboo

自分の飼い猫が可愛くて仕方ない、ぽっちゃりデブのganbooと申します。 ダイエットしようにもなかなかうまくいきません。くそう。。 ここでは、自分の気になった事等を調べたものが掲載されております。ご紹介する記事が少しでも皆様にお役に立てれば幸いでございます。 では皆さまごゆるりとどうぞ