頭がかゆいのは何が原因?知っておきたい頭のかゆみの原因と対策方法

 

頭のかゆみというのは、ふとしたときにやってくるもので、程度によってはむちゃくちゃかゆくてたまらないときがあります。

 

そして、一旦かきだすと止まらなくなって、ずっと頭をかいてしまうなんてこともあるかと思います。

 

しかも、しっかりと頭を洗っているにも関わらず、かゆいなんてことも結構ありますよね。

 

なぜ、ちゃんと頭を洗っているのに頭がかゆくなってしまうのでしょうか?

 

頭がかゆいのは、思った以上に辛いものですから、何とか原因をわかっておきたいですよね。

 

そして、対策もしっかりとして、頭のかゆみの改善をしていきたい所です。

 

ということで、今回は頭のかゆみの原因とその対策方法について調べてみました。

 


 

頭がかゆくなる原因

 

普段しっかり頭を洗っていても、ふとした時に頭がかゆみに襲われる時があります。

 

このかゆみの原因とはいったいなんでしょうか?

 

原因としては以下の事が考えれらます。

 

頭皮の乾燥

 

頭のかゆみで多い原因として、頭皮の乾燥が挙げられます。

 

肌は皮脂の分泌によって、外部からの刺激から身を守りますが、これは頭皮でも同じことで、頭皮も皮脂の分泌が足りずに、乾燥してしまうと、頭皮の防御機能が低下していきます。

 

頭皮の防御機能が低下すると、シャンプー等の洗髪料やワックス等の整髪料等が表皮の奥に入り込んで刺激されて、かゆみが発生したりします。

 

皮脂が多すぎる

 

乾燥とは逆に、皮脂の分泌が多すぎてもかゆみの原因となります。

 

頭皮は皮脂の分泌が一番多い部分なのですが、普段の食生活で油っこいものを多く食べていたり、ストレスを感じていたりすると、余計に多く皮脂が分泌されるようになります。

 

分泌された皮脂は通常でしたら、そのまま外部に排出されて流れ出るのですが、あまりにも多く分泌されてしまうと毛穴に詰まってしまい、一緒に流れ出るはずだった老廃物も毛穴に詰まってしまいます。

 

そのまま皮脂が詰まった状態だと、皮脂は細菌のエサなので、細菌が繁殖してしまい、皮膚に刺激を与え、かゆみが発生していきます。

 

また、詰まった皮脂が酸化してしまうと、肌に刺激を与える物質へと変化してしまうので、場合によっては炎症を引き起こしてしまいます。

 

シャンプーや整髪料、汗等の刺激

 

現在販売されているシャンプーや整髪料は、すべての人間に合っているわけではなく、人によっては刺激が強すぎるものもあります。

 

なので、自分にあっていないシャンプーや整髪料を使ってしまうと、かゆみを伴ったり、最悪の場合炎症が起こったりします。

 

また、汗も頭皮に刺激となる場合もあり、帽子などをかぶって頭が蒸れて汗をかいたりすると、それが刺激となってかゆくなったりもします。

 

頭のかゆみを伴う病気

 

アトピーや水虫、シラミ等、何かしらの病気のせいで、頭がかゆくなる事も考えられます。

 

実際に病気がどうかは判断しにくいこともあるので、心配ならば一度診察を受けたほうがいいかもしれません。

 

頭のかゆみの対策

 

頭のかゆみはかゆくなりだしたら、ずっとかいてしまって、中々止められないですよね。

 

しかも中々収まらないので、それがストレスになる事もしばしばあります。

 

では、こうならない為にもどうすればいいのでしょうか?

 

考えられる対策として、以下が考えられます。

 

頭皮の保湿をする

 

頭皮の乾燥が原因の場合は、頭皮を保湿することで、頭のかゆみが改善されていきます。

 

保湿効果の高い、頭皮・頭髪用のツバキ油や、ヘアケア用品等を利用して、頭皮を潤すようにしてください。

 

また、その際は頭皮に刺激を与えぬように、爪を立てずに、指の腹で優しく頭皮を揉みこむようにしてください。

 

シャンプーのやり方を見直す

 

男性なら特に多いと思いますが、シャンプーの際に爪を立ててガシガシ洗ってしまうと、頭皮に刺激を与えて傷つけてしまいます。

 

頭皮が傷つくと、シャンプー等の刺激をもろに受けやすくなるので、かゆくなったりしますので、洗うときは指の腹で優しく洗うようにしましょう。

 

また、汚れを落とす為にゴシゴシと強めに洗ったりする方もいらっしゃると思いますが、そうすると皮脂も多く流れてしまいます。

 

そうなると、乾燥の原因となるので、ゴシゴシ洗わないようにしてください。

 

最後に洗い流すときですが、その際にシャンプーが残ってしまっていると、それが頭皮への刺激になりますので、流すときは時間をかけて流すようにしましょう。

 

自分に合わないシャンプー等は使わない

 

シャンプーや整髪料はすべての人に合わせたものではないので、自分に合わないと感じたら、すぐに使用をやめるようにしましょう。

 

もったいないからといって、そのまま使用してしまうと、最悪炎症を起こして、毛が生えなくなったというような事も起こりえますので、絶対に止めましょう。

 

食生活を見直す

 

脂質の多い食事や、野菜が不足した食事等、食事のバランスがしっかりとれていないと、頭のかゆみも起こりやすくなります。

 

なので、なるべく意識して野菜を食べたり、脂質の多い食事を控えたりするようにしましょう。

 

特にビタミンB群は、皮膚や粘膜の再生や皮脂の分泌の調整を行うのに必要な栄養素なので、なるべく積極的にとるようにしましょう。

 

おすすめな食材は以下になります。

 

  • 納豆
  • ヨーグルト
  • レバー
  • まぐろ
  • さんま
  • さば
  • ごま
  • にんにく
  • 豆乳

 

ストレスを溜めない

 

過度なストレスを感じると皮脂の分泌量が多くなりますので、ストレスもまた頭のかゆみの原因となります。

 

ストレスを溜めないようにするには、現代社会で中々難しいものですが、適度な運動や入浴、アロマテラピー等々、自分にあったストレス解消法を見つけ、ストレスを溜めないようにしましょう。

 


 

頭のかゆみというのはしつこいもので、一度かいたら中々治らないものです。

 

あまりにもかきすぎて、炎症を起こし、さらに悪化するなんてこともありますので、普段の生活やシャンプーのやり方も考えていかなければなりません。

 

普段の食生活やシャンプーのやり方等、もしかしたら、自分は改善した方がいいかも?と思うような事があるなら、今から直していきましょう!

 

以上、ここまで読んで下さり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ganboo

自分の飼い猫が可愛くて仕方ない、ぽっちゃりデブのganbooと申します。 ダイエットしようにもなかなかうまくいきません。くそう。。 ここでは、自分の気になった事等を調べたものが掲載されております。ご紹介する記事が少しでも皆様にお役に立てれば幸いでございます。 では皆さまごゆるりとどうぞ