ラッコやカワウソはイタチの仲間?意外と知らないイタチ科の仲間たち

 

水族館でもよく見かけるラッコやカワウソは、どちらも水上や水辺など、水に関係するところで生活している動物です。

 

見た目やしぐさがとてもかわいらしく、たくさんの人に愛されているところもまた共通しています。

 

さて、この二匹の動物ですが、元をたどると同じイタチの仲間というのをご存知でしょうか?

 

陸上で生活しているイタチがなぜ、同じ仲間と思うでしょうが、実はイタチと同じ仲間になるのです。

 

また、イタチの仲間は思っている以上に意外と存在しており、これもイタチなの?というものもあったりします。

 

では、どんな動物がイタチの仲間になるのでしょうか?

 

今回は意外と知らないイタチ科の仲間について調べてみました。

 


 

イタチ科の仲間

 

イタチの仲間としてよく知られているのが、ペットとして人気の高いフェレットですが、それ以外にもイタチの仲間は結構いるようです。

 

そんなイタチの仲間たちについて、一つ一つ見ていきたいと思います。

 

オコジョ

 

引用元:http://mmatomo.exblog.jp/18644380/

体長はオスで16~33cm、体重は150~320gで、イタチの仲間では小柄な部類に入ります。

 

日本でよく見かけるニホンイタチよりも、後ろ足が若干長くなっており、その後ろ足を活かして高いジャンプ力が出せます。

 

夏と冬とで、毛の色が変わり、夏は背中が茶色で、お腹が白、冬は全身が真っ白になります。

 

イタチ同様に肉食で、ネズミ等を捕食しますが、時には自分よりも大きいウサギやライチョウを襲って、食べたりもします。

 

可愛い容姿とは裏腹に、気性が荒いのです。

 

日本にはエゾオコジョとホンドオコジョという二種類のオコジョが生息しており、長野や青森、北海道等の雪国の森林に生息しています。

 

動きは非常に俊敏で、木登りや泳ぎ等も得意としています。

 

オコジョは現在、個体数も減少傾向にあり、準絶滅危惧種に指定されています。

 

テン

 

引用元:http://wonderzoo.exblog.jp/12974284/

 

体長44~55センチメートル、体重が900g~1.5kgで、日本にいるテンは大体ホンドテンという種類になります。

 

他にも、北海道にいるエゾクロテンや、対馬にいるツシマテン等も生息しています。

 

ホンドテンには、「スステン」と「キテン」という2種類の個体で分かれています。

 

キテンは夏毛が褐色、喉にオレンジ色の大きな斑紋があり、冬毛は四肢が黒褐色で頭と尻尾の先は白く、それ以外は全身黄色で覆われています。

 

スステンは夏毛はキテンと似ており、冬毛は黒褐色で、尻尾の先は白くなっており、喉にはオレンジ色になっています。

 

イタチと違って、テンは雑食の為、昆虫、カエル、トカゲ、ネズミ、ウサギ、小鳥、果実、等々、食べれるものはなんでも食べます。

 

オコジョ同様に森林地帯に生息しており、木登りや泳ぎも得意としています。

 

ミンク

 

引用元:https://pixabay.com/

 

体長34~45cm程で、体重は700g~1kg程となっており、毛皮で有名な動物です。

 

主な生息地は海岸や河川等の水辺周辺となっており、見た目も生息環境もカワウソと酷似しているので、よく誤認されるそうです。

 

イタチ同様に肉食ですが、食べるものは魚や甲殻類等の水生動物を食べる事が多いようです。

 

もちろん、ネズミも食べます。

 

体毛は変化に富んでいて、光沢のある暗めの褐色で、尻尾の先は黒っぽくなっています。

 

元々、毛皮目的で北海道に持ち込み、養殖していたのですが、1960年以降に脱走したミンクが野生化してしまい、周辺の生態系を荒らしてしまったため、大きな問題となっています。

 

オコジョの減少傾向にあるのも、このミンクが原因ではないかとも言われています。

 

アナグマ

 

引用元:https://commons.wikimedia.org/

 

クマと書いていますが、クマではありません。

 

見た目はタヌキっぽいですが、タヌキでもありません。

 

体長は44~61cm程で、体重は12~13kgと、イタチの仲間の中では上位クラスの大きさです。

 

イタチとは違って、体は幅広く、丈夫でがっちりしており、手足も太くて短く、尻尾も短くなっています。

 

「ずんぐりむっくり」という言葉がすごく似合っている動物です。

 

毛色は背中側が灰褐色や褐色、お腹と四肢は黒くなっています。

 

巣穴を作る習性があるのですが、この巣穴というのがとても複雑な造りをしており、色々と部屋を作っているようです。

 

また、部屋だけでなく、トイレも作っているのが特徴的です。

 

食性はタヌキとほぼ一緒で、ミミズやコガネムシの幼虫等の虫を主に食べています。

 

ちなみに、死んだふりも得意な動物です。

 

イイズナ

 

引用元:http://animalch.net/articles/25470.html

 

体長14~26cm程、体重は25~250g程となっており、イタチの仲間で一番小さい動物です。

 

夏は背中が茶色、お腹が白色で、冬は全身真っ白となっており、オコジョとかなり似ている所があります。

 

オコジョとの違いは、イイズナは尻尾が短くて全部真っ白、オコジョは尻尾の先が黒いので、この部分で見分けるといいでしょう。

 

オコジョ同様に、見た目の可愛さとは裏腹に気性の荒い性格をしており、動きは俊敏です。

 

森林や平野、田畑、村里に生息しており、ネズミ、昆虫、小鳥、カエル、死肉等を食べています。

 

このイイズナも都市部の拡大による、森林や池沼の減少によって、個体数も減ってきています。

 

カワウソ

 

引用元:https://www.photo-ac.com/

体長57~110cm程、体重は3kg~12kgで、イタチの仲間の中で、水に適した動物なります。

 

手足には水かきをもっており、イタチ同様に胴が長くなっており、水の抵抗を少なくできる体型をしているので、素早く泳ぐ事が可能になっています。

 

また、体毛も密生した下毛と長い剛毛に覆われており、これらが水をはじく役割を果たしているので、水中で体温を失われずに済むようにになっています。

 

カニやエビ、カエル、魚、水鳥等、水辺にいるものを食べますが、たまに森林にはいってはネズミを捕ったりもします。

 

仲間意識がとても強いもので、集団では役割が分担されており、時には協力して獲物をとったりもします。

 

また、子育ては自分の子供でなくても、積極的に行うのも特徴的です。

 

他のイタチの仲間は基本的に気性が荒いのですが、カワウソは打って変わって、とても賢くて、活発で元気な性格をしており、遊ぶのが大好きな動物となっています。

 

さらに人懐っこく、甘えん坊で、コミュニケーション能力が高いというものまで併せ持っている為、水族館ではトップクラスの人気を誇る動物になっています。

 

ラッコ

 

引用元:https://www.photo-ac.com/

 

体長120cm~150cm程、体重は14~45kg程と、イタチの仲間で一番大きい動物になります。

 

イタチやテン等と違い、群れを作って生活をしており、その生活のほとんどが海の上になっています。

 

たまに陸上に上がったりしますが、天候が荒れた日等、よっぽどのことがない限りは、陸に上がらないみたいです。

 

胴はイタチ同様に長いですが、尻尾はイタチと違って平たくて短くなっています。

 

前足は短く、後ろ足は大きくなっており、ひれのような形をしています。

 

体毛の密度がとても高く、体毛全体で行くと8億本程の毛があるようです。

 

この体毛の量のおかげで、毛の隙間にたくさんの空気の層を作り、浮力を生じさせたり、断熱できるようになっています。

 

ちなみにラッコの体毛の6㎠の量と、人の頭髪の毛の量は同じぐらいなんだそうです。

 

主にカニやウニ、エビ、貝、魚等を食べるのですが、泳ぐのがそこまで得意ではないので、魚を捕るのは苦手のようです。

 

ラッコと言えば、石を使って貝を割ったりするのが有名ですが、この石というのは、成獣になると自分の気に入った石を見つけて保持しておくのだそうです。

 

この石に対しては、かなり愛着を持っているものが多く、自慢するラッコもいるのだそうです。(なんとかわいい)

 

ラッコもまた、人間の乱獲によるせいで、減少傾向にあり、絶滅危惧種に指定されています。

 


 

今回はかわいいものが多すぎて、調べる途中で悶絶しそうになりました(笑)

 

イタチにもたくさん種類がいるようですが、陸にいるほど、凶暴で、水辺にいるほどそうでもなくなってきているような気がします。

 

オコジョとかイイズナとか、見た目があんなにも可愛いのに、自分より大きなものも襲うとか、ワイルドすぎるでしょう。。。

 

イタチも人間も一緒で、見た目で判断してはいけないんですね。

 

以上、ここまで読んで下さり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ganboo

自分の飼い猫が可愛くて仕方ない、ぽっちゃりデブのganbooと申します。 ダイエットしようにもなかなかうまくいきません。くそう。。 ここでは、自分の気になった事等を調べたものが掲載されております。ご紹介する記事が少しでも皆様にお役に立てれば幸いでございます。 では皆さまごゆるりとどうぞ