しもやけと凍傷の違いとはなに?しもやけと間違いやすい病気の違い

 

しもやけと言えば、寒い冬によく起こる症状ですが、しもやけによく似た症状がありますよね。

 

まず一つ挙げるのなら、「凍傷」

 

こちらもしもやけによく似ていますが、しもやけとは異なる症状で、しもやけよりも重いものになります。

 

他にもしもやけによく似た症状はありますが、これらの違いとは一体なんでしょうか?

 

という事で、今回はしもやけによく似た病気や症状たちについて調べてみました。

 


 

しもやけによく似た病気

 

しもやけと言えば、血行不良によって、血管が細い手足の指先や鼻の先端、耳、頬等が炎症してしまう病気です。

 

しもやけにかかると、かかった場所が赤紫に腫れあがり、痛みやかゆみ、熱を帯びたりし、そのまま乾燥してしまうと、ひびやあかぎれの症状を起こしたりします。

 

そんなしもやけにもよく似た症状がいくつかあり、しもやけと勝手に判断していたら、実は全く違う病気だったという事もよくあるようです。

 

では、しもやけに似た病気はどんなものがあるのか?一つ一つ見ていきたいと思います。

 

凍傷

 

雪山登山のドキュメンタリー等でよく耳にする病気ですね。

 

凍傷は寒さによって、皮膚の組織が凍結してしまう病気です。

 

しもやけの場合は気温が3~5℃ぐらいの状態でよく起こりますが、凍傷の場合は氷点下の状態でないと発症する事はありません。

 

なので、冬の平均気温が氷点下になるような場所は、凍傷になりやすいと言えます。
 

凍傷の症状

 

凍傷にかかると、初期の段階だと針などに刺されたような鋭い痛みを感じ、その後しびれが起こります。

 

そして、そのまま症状が悪化すると、水疱ができ、局所が腫れ初めていきます。

 

そこからさらに進行すると、手足の感覚がマヒし、患部の皮膚が黒く変色しはじめ、水疱も硬い状態になり、最終的に患部が壊死してしまうので、その部分を切断・切除しなければならなくなります。

 

膠原(こうげん)病

 

あまり耳にしないような病気ですが、こちらもしもやけと似た病気となります。

 

膠原病は関節リュウマチ、全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群、強皮症といった症状が重なりあったもので、共通する性質の病気の総称となります。

 

特に若い女性に起こりやすい病気とされています。

 

膠原病の症状

 

膠原病になると、関節の腫れや関節のこわばり、関節の痛み、発熱、疲労感、筋力の低下、筋肉痛、紅斑、紫斑、水疱等の症状があらわれます。

 

しもやけによく似た症状としては、水疱や紅斑、紫斑等の皮膚症状が挙げられますね。

 

レイノー病

 

こちらも初めて聞く人が多いのではないかと思います。

 

レイノー病は冷たいものを触ったり、強いストレスを受けた時に、血流が悪くなって、手足の指先や鼻、耳、頬等が白くなったり、紫になったりする病気です。

 

しもやけと同じようにしびれや痛みを伴う事があります。

 

こちらも、膠原病と同様に若い女性になりやすい病気と言われています。

 

レイノー病の症状

 

レイノー病は、手足の指先や、鼻、耳、唇、頬等、血管が細い部分に起こりやすいもので、この病気による症状の事を「レイノー現象」等と呼ばれたりしています。

 

初期の段階だと、しびれや痛みが感じられ、あまりにもひどくなってしまうと潰瘍や壊死を起こす事もあります。

 

原因については、実ははっきりわかっていない部分が多く、今のところは冷たい物への刺激や精神的緊張によるものではないか?と言われています。

 

動脈硬化

 

動脈がコレステロールや中性脂肪によって、詰まったり、硬くなったりしてしまう病気です。

 

動脈硬化になると、血行が悪くなってしまうので、しもやけによく似た症状も出てきます。

 

しもやけとの違いとしては、こちらは季節が関係なくしもやけに似た症状がでる所にあります。

 

動脈硬化の症状

 

動脈硬化は自覚症状がないので、自分ではわかりにくいのですが、放っておくと心臓病や脳血管障害、閉塞性動脈硬化症にかかってしまう危険があります。

 

特にこの閉塞性動脈硬化症にかかると、血液の流れがさらに悪くなり、安静にしていても痛みが発生します。

 

そして足の指が黒く変色していき、最終的に壊死してしまいます。

 

壊死してしまうと、そこからバイ菌に感染しやすくなり、赤くはれたり、膿んだりし、最終的に切断を余儀なくされます。

 


 

しもやけに似た病気って、結構あるもんですね。

 

膠原病とかレイノー病とか初めて聞いたものもありましたが、皆さんはご存知でしたでしょうか?

 

このように、しもやけかな?と思っていたら、実は違うという事もあり得ない話ではないので、あまりにもおかしいなと思ったら、なるべく早く病院にて相談してくださいね。

 

以上、ここまで読んで下さり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ganboo

自分の飼い猫が可愛くて仕方ない、ぽっちゃりデブのganbooと申します。 ダイエットしようにもなかなかうまくいきません。くそう。。 ここでは、自分の気になった事等を調べたものが掲載されております。ご紹介する記事が少しでも皆様にお役に立てれば幸いでございます。 では皆さまごゆるりとどうぞ