女性ホルモンを増やすツボでAGA対策!

男性ホルモンは免疫力向上、筋肉増強、老化防止、男性性器の発育と機能の維持や性欲を高める作用、行動力が増える、精神力の強化等、男性にとっていい事がたくさんあります。

 

男性にとっては増やしておきたいところなのですが、この男性ホルモン、いい事ばかりではありません。

 

こちらのブログでも紹介していますが、AGA「男性型脱毛症」の原因の一つが男性ホルモンなのです。

 

なので、この男性ホルモンが原因で、体毛が濃くなったり、髪の毛が抜けやすくなったりといった事もあります。

 

これを抑える為には、男性ホルモンを減らし、女性ホルモンを増やして、ホルモンバランスを整える必要があるのです。

 

特にAGAの症状である抜け毛、薄毛等の症状が見られる方はこのホルモンバランスを整えた方がいいでしょう。

 

女性ホルモンの増やし方については色々あるのですが、今回は女性ホルモンを増加させるツボについてご紹介します。

 

もちろん、すぐに効果があるものではありませんが、知っておいて損はありません!

 

とりあえずやってみましょう!

 


 

女性ホルモンを増やすツボその① ~壇中(だんちゅう)~

 

場所:胸のちょうど間にあるツボ

 

押し方:息をゆっくりはきながら、片方の親指を3~5秒ゆっくりと強めに押します。これを5セット行います。

 

女性ホルモンを増やすツボその② ~神封(しんぷう・しんぽう)~

 

場所:左右の乳頭を結んだ線の中心から指2~3本分の位置。少し凹んだ感じがする場所。

 

押し方:親指を左右それぞれのツボにあてて3~5秒ぐっと力を入れて押します。これを5セット行います。

 

女性ホルモンを増やすツボその③ ~血海(けっかい)~

 

場所:膝の内側にある、足を伸ばした時に凹む部分から指3本分上にあります。

 

押し方:両手の親指を重ねて、少し痛いなというくらいの強さで3秒ぐっと押します。押して離す、という作業を3分程繰り返します。

 

女性ホルモンを増やすツボその④ ~三陰交(さんいんこう)~

 

場所:足の内側のくるぶしから指約4本分上

 

押し方:両手の親指で力を入れすぎない程度に、ゆっくり3~5秒押します。これを5セット行います。

 

女性ホルモンを増やすツボその⑤ ~天枢(てんすう)~

 

場所:おへそから左右両方、外側に指3本分離れたところ

 

押し方:3本の指(人差し指・中指・薬指)でゆっくりと押します。背筋が伸びた状態ではなく、身体をくの字に曲げて押すようにしましょう。

 

女性ホルモンを増やすツボその⑥ ~百会(ひゃくえ)~

 

場所:頭頂部のほぼ中央にあります。ツムジの場所とは別ですので注意してください。

 

押し方:両手の人差し指と中指を重ねておき、まっすぐ下に押しましょう。3秒かけてゆっくり押すのを2~3分続けましょう。

 

女性ホルモンを増やすツボその⑦ ~安眠(あんみん)~

 

場所:耳の後ろに固い骨があるかと思いますが、その骨から指1本分下にある場所です。

 

押し方:3本の指(人差し指・中指・薬指)で左右同時に1~2分揉みほぐすように押しましょう。的確な場所が分かりにくいかと思いますので、耳の後ろを全体的に揉みほぐせばOKです。

 


 

いかがでしたでしょうか。

 

男性にとってたくさんの恩恵を与えてくれる男性ホルモンですが、増やしすぎもよくないことがわかりました。

 

しかし、男性ホルモンは男性にとってとても大切なホルモンですので、またこちらについても調べてご紹介したいと思います。

 

また、今回は女性ホルモンを増加させるツボなので、女性の方は積極的にやっていただきたいと思います。

 

なぜかというと、女性ホルモンが増えれば、バストアップや、美肌効果、薄毛の改善、コレステロールの調整等の効果があります。

 

つまり女性らしくある為に必要のホルモンでもあるからです。

 

今回ご紹介したツボは、仕事や家事の合間にでもできますので、ぜひ今日からやっていきましょう!

 

以上、ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ganboo

自分の飼い猫が可愛くて仕方ない、ぽっちゃりデブのganbooと申します。 ダイエットしようにもなかなかうまくいきません。くそう。。 ここでは、自分の気になった事等を調べたものが掲載されております。ご紹介する記事が少しでも皆様にお役に立てれば幸いでございます。 では皆さまごゆるりとどうぞ