引越し後にする手続きは?知っておきたい一人暮らしに必要な手続き

 

引越しするときというのは、荷造りから、部屋の片づけ、必要な物の買い出しなど、色々と忙しくなります。

 

そして、引っ越しの時にうっかりしがちなのが、ガスや電気、住所変更等の手続き関連。

 

こういった手続きを忘れていると、ガスや電気が使えるのが遅くなったり、荷物や郵便が届かなくなったりと、色々不便ではあります。

 

一人暮らしの人は特にめんどくさいから後回しとする人も多いですが、早めにやっておかないと、後になって後悔するので、手続き関連は早めに済ますのに越したことがありません。

 

しかし、手続きといっても、どんなものがあるのでしょうか?

 

ただ、漠然と手続きといっても何からやればいいかわかりませんよね。

 

という事で、今回はやっておくべき引越し時に必要な手続き関連について、調べてみました。

 


 

引越しの時にすべき手続き

 

引越しする時は、住所が変わってしまうため、役所関連、契約関連等、何かと変更しなければならない手続きが増えてきます。

 

一人暮らしだとほぼ一人でやらないといけないので、かなり面倒な事でもあります。

 

ゆえに、早めにやっておかないと後でしんどくなりますから、早め早めにで対応していきましょう。

 

ただ、手続きといっても何をすればいいかわからない事もあると思います。

 

なので、引越し後にすべき手続きに関して、一つ一つ見ていきたいと思います。

 

役所関連

 

住民票の変更

 

住民票の変更は引越しする14日前から手続きが可能なので、引越しする日がすでに決まっているなら、早めに終わらせておきましょう。

 

手続きに関しては、基本的に住民異動届記入するだけですが、元いた市町村から出る場合と、出ない場合とで、手続き方法が少し変わります。

 

元々いた市町村から、出ない場合は住民異動届の転居届の欄をチェックし提出するのみとなりますが、元いた市町村からでて、違う市町村になる場合は、住民異動届の転居届の欄をチェックし提出した後、新しく済む地域の役所で転入届を提出する必要があります。

 

また、転入届には転出証明書が必要になりますので、忘れずに。

 

▼手続きに必要なもの

  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • 代理人の場合は委任状
  • 転入届の場合は転出証明書

 

健康保険の住所変更

 

国民健康保険に加入している場合は、引越しする前に保険証を返却して、資格喪失手続きを行う必要があります。

 

その後、再度加入手続きを行います。

 

この手続きは引っ越ししてから14日以内にしないといけないので、国民健康保険に加入している人は早めにしておきましょう。

 

ただ、会社で健康保険に入っている場合は、雇用主が年金や保険の手続きが取りまとめていますので、本人が手続きしに行く必要はなく、会社に報告するだけで大丈夫です。

 

▼手続きに必要なもの

  • 保険証
  • 印鑑
  • 代理人の場合は委任状
  • 転出証明書

 

国民年金の住所変更

 

国民年金の住所変更は、転居した後に被保険者住所変更届を直接役所に提出する必要があります。

 

ただ、厚生年金の場合は会社が手続きをしてくれるので、会社の事務担当の方に被保険者住所変更届提出するだけで、手続きしてくれる形となります。

 

このとき、専業主婦の方も旦那さんが、会社勤めで厚生年金に加入している場合は、全て会社で手続きしてくれます。

 

▼手続きに必要なもの

  • 被保険者住所変更届
  • 年金手帳(国民年金の場合)
  • 印鑑(国民年金の場合)

 

印鑑登録の住所変更

 

不動産や車等の大きな買い物に必要な実印は、役所に登録されているので、転居する場合は、こちらも住所変更する必要があります。

 

一度、転居する前の市町村の役所に、印鑑登録廃止届を提出してから、転居先の市町村の役所にて、印鑑登録を再度行います。

 

ただ、元々印鑑登録をしていなかった場合は、手続きの必要はありません。

 

▼手続きに必要なもの

  • 印鑑登録廃止届
  • 印鑑登録証
  • 本人確認書類
  • 印鑑
  • 代理人の場合は委任状

 

マイナンバーの住所変更

 

近年交付されたマイナンバーですが、こちらも引越しする場合は、住所変更が必要になります。

 

こちらの変更については、転居先の役所にマイナンバーカードを提出するだけで大丈夫です。

 

ただ、この変更については、引越し後14日以内にしなければいけないので、こちらも早めに済ましておきましょう。

 

ライフライン、通信、郵便関連

 

電気

 

引越しが決まれば、今住んでいる電気も止める必要がありますので、電話かインターネットにて手続きをしておきましょう。

 

また、転居先でも電気を利用する為の手続きがありますので、インターネットか備え付けの申込用紙へ記入します。

 

電気がないと不便なので、早めに済ませましょう。

 

ガス

 

ガスもまた、電気同様に、ガスを止める手続きと、転居先での利用の手続きが必要になります。

 

こちらも、電話かインターネットで手続き可能ですが、電気とガスの閉栓、開栓作業に立ち会う必要があります。

 

立会人は使用する本人か、代理人となります。

 

水道

 

水道も、電気とガス同様の手続きが必要となり、電話かインターネットで手続きが可能です。

 

止める手続きは引っ越しする3~4日前、利用する手続きは引越し後すぐ、といった具合に早めにしておきましょう。

 

インターネット

 

インターネットについては、引越し先が一戸建てか、マンションかで変わってきます。

 

一戸建ての場合は、基本的にネット回線の工事が必要になる為、業者の人と工事日の調整を行う必要がある為、すぐの利用はできなくなります。

 

また、引越しシーズンの場合は工事日が中々回ってこず、1ヶ月先になる可能性もあるので、時期については注意が必要になります。

 

マンションの場合は、すでにネット回線が引かれている場合があるので、工事等なく、すぐに使える可能性があります。

 

ただ、ネット回線がすでに引かれている状態だと、前に使っていたインターネットのサービスを受けられるかがわからないので、事前に大家さんや管理会社に確認する必要があります。

 

固定電話

 

固定電話を使っていた場合は、電話かインターネットにて住所変更が可能になります。

 

できれば、引越しする2~3週間前にしておくのがいいです。

 

郵便局への転送届

 

引越して、すぐに色々なものの住所変更を行なったとしても、変更する以前に送られたものが届かない事もあるので、郵便局への転送届は必須となります。

 

役所の届と同じぐらい重要と考えてもいいでしょう。

 

手続きは最寄の郵便局へ転送届を提出するか、インターネットで手続きができます。

 

自動車・バイク関連

 

運転免許証の住所変更

 

引越しして住所が変わる場合は、運転免許証の住所変更も必要になります。

 

変更については、運転免許試験場、運転免許更新センター、警察署等で行う事が可能です。

 

▼手続きに必要なもの

  • 運転免許証
  • 住民票の写し
  • 新住所を確認できる書類
  • 印鑑

 

自動車・バイクの住所変更

 

自動車やバイクも登録している住所を変更する必要があり、転居先の住所を管轄する陸運支局で手続きを行います。

 

ただバイクに関しては排気量によって手続きが異なり、引越し後15日以内に手続きが必要になります。

 

自動車の場合は契約しているディーラーに必要書類を提出すると代理で手続きを行ってくれる場合もあります。

車検証の住所変更

 

自動車を所有していれば、車検証の住所変更も必要となり、転居先の住所を管轄する陸運支局に手続きを行います。

 

こちらも、引越し後15日以内に手続きが必要な為、早めに手続きする必要があります。

 

▼手続きに必要なもの

  • 車検証
  • 車庫証明書
  • 新住所を証明する書類
  • 運輸支局や軽自動車検査協会で入手できる申請書と自動車税申告書
  • 運輸支局で販売されている印紙を貼付した手数料納付書
  • 代理人が手続きする場合は委任状

 

車庫証明の住所変更

 

車庫証明も車検証同様に、住所変更が必要となり、こちらは転居先の住所を管轄する警察署にて手続きを行います。

 

こちらも、引越し後15日以内に手続きが必要なので、免許証の住所変更と同時に済ませてしまいましょう。

 

▼手続きに必要なもの

  • 自動車保管場所証明申請書
  • 保管場所標章交付申請書
  • 保管場所の所在図・配置図
  • 保管場所使用権原疎明書面
  • 保管場所使用承諾証明書

 

その他

 

クレジットカード、銀行、その他加入済みの保険の住所変更

 

銀行やクレジットカードなどの金融関係、生命保険などの保険関係もまた、引越しの際に住所変更が必要となります。

 

引越し後なるべく早く済ましたほうが、後が楽なので、他の手続きと併せて済ませておきましょう。

 

NHK、新聞の住所変更

 

NHKや新聞の契約をしていれば、こちらも住所変更が必要になります。

 

新聞の場合は販売店、NHKの場合は電話かインターネットで手続き可能です。

 


 

引越しの時の手続きって、やること多くてめまいがしてきますね。

 

しかし、早めにやっておかないと、後で後悔する事になるので、できる事から早めにやっておくようにしましょう。

 

以上、ここまで読んで下さり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ganboo

自分の飼い猫が可愛くて仕方ない、ぽっちゃりデブのganbooと申します。 ダイエットしようにもなかなかうまくいきません。くそう。。 ここでは、自分の気になった事等を調べたものが掲載されております。ご紹介する記事が少しでも皆様にお役に立てれば幸いでございます。 では皆さまごゆるりとどうぞ