イルミネーションが冬に多いのはなぜ?他の季節はなぜ少ないのか?

 

冬になると、街の至る所でイルミネーションが装飾されて、街がとても華やかできれいになりますよね。

 

また、イルミネーションのイベントも開催される事も多く、たくさんの人、特にカップルが集まってイルミネーションを楽しんでいます。

 

ところで、イルミネーションというのは冬に実施されることが多いですよね。

 

なぜ冬に多いのでしょうか?

 

その他の季節もやっている所もあると思いますが、なぜ冬に多いのか疑問です。

 

という事で、今回はイルミネーションが冬に多い理由について調べてみました。

 


 

冬にイルミネーションをやる理由

 

イルミネーションと聞くと、冬にやるイメージが強いですよね。

 

年中やっている場合もありますが、やはり冬にやっている所が多い為、冬と言えばイルミネーションというイメージはかなり強いです。

 

しかし、なぜ冬にイルミネーションなんでしょうか?

 

その理由に関しては、冬ならではの理由があるみたいなのです。

 

一つ一つ見ていきたいと思います。

 

日没が早い

 

冬の時期は一年で一番日没の時間が早いので、夜になるのが早いです。

 

その分、イルミネーションを披露する時間が長くなる為、冬に行う事が多いそうです。

 

また、日没が早いと、空の光が長い時間残りにくいので、夜が他の季節よりも暗く見えます。

 

夜が暗いとその分光がより強く感じられるので、冬にイルミネーションをやった方が、より綺麗に見えます。

 

集客率が上がる

 

イルミネーションには集客効果がとても高いものとなっています。

 

先ほど、日没が早いので、イルミネーションを披露する時間が長いと言いましたが、これは店側は集客を上げるチャンスタイムが長くなるとも言えますので、冬のイルミネーションはお店としてはとてもうれしいものとなります。

 

特に、12月は冬のボーナスが合ったり、クリスマスや年末年始のイベントが重なったりで、たくさん人が集まるので、一番の稼ぎ時になります。

 

空気が澄んでいる

 

冬といのは、他の季節に比べて一番空気が澄んでいる季節です。

 

なぜ、空気が澄んでいるかというと、以下の事が挙げられます。

 

乾燥している

 

冬は一年で最も乾燥する季節です。

 

乾燥しているという事は、空気中に水蒸気の粒子がないという事なので、通常その粒子に溜まるはずだったホコリがなくなり、いつもより空気が綺麗になります。

 

気流が安定している

 

冬は気流が安定しているので、チリやホコリが空気中に入りにくくなっています。

 

温度差がない

 

冬は昼と夜の温度差があまりありません。

 

通常温度差が大きいと、大気に揺らぎが出てくるのですが、温度差が小さいとそれがなくなるので、揺らぎがない分はっきり景色が見えるようになります。

 

以上の事を考えると、冬は空気を邪魔するものが一切ないので、イルミネーションがより綺麗に見えるようになります。

 

逆に夏に行う場合は、湿気が多い季節で、空気に不純物が溜まりやすいので、冬のイルミネーションよりは劣ってしまいます。

 

ちなみにこれはイルミネーションに限らず、星空や夜景も綺麗に見える要因となります。

 

樹の葉っぱがない

 

イルミネーションは樹に飾りつける事が多いですが、樹に葉っぱが残っている状態だと、葉で隠れて光がよく見えなくなります。

 

それに、LEDであっても熱は放射するので、葉が残った状態だと、樹に良い影響は与えません。

 

樹は冬になると葉が枯れて、すべて落ちてしまいます。

 

葉が落ちた木は枝のみになるので、樹に悪い影響を与える事なく、飾りつけが可能になります。


 

冬にやるイルミネーションとは、色々と理由があるんですね。

 

特に空気が澄んでいるからという理由は大変納得しました。

 

確かに、冬は寒いですが、その分空気がスッキリしている感じがあり、昼間でももっと先までよく見える気がしますね。

 

こうした理由を知ったうえで、イルミネーションを見ると、以前よりイルミネーションを楽しめる気がします。

 

また、街が綺麗になるのが楽しみですね。

 

以上、ここまで読んで下さり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ganboo

自分の飼い猫が可愛くて仕方ない、ぽっちゃりデブのganbooと申します。 ダイエットしようにもなかなかうまくいきません。くそう。。 ここでは、自分の気になった事等を調べたものが掲載されております。ご紹介する記事が少しでも皆様にお役に立てれば幸いでございます。 では皆さまごゆるりとどうぞ